富士ゼロックス兵庫さまフェア見学

先日お伝えしましたように

富士ゼロックス兵庫株式会社様が、新春スマートワークフェアの来場者への記念品として、Hugのドリップバッグコーヒー(募金百貨店商品)を注文してくださいました。

15、16日 そのフェアが開催されていたので、スタッフ萩原がお邪魔させていただきました。

三宮の会場に着くと、そこはもうまるで未来のオフィス!

見た目にもオシャレな最新の機械が並べられ大勢のお客様で賑わっていました。

なんと幟にも直接印刷できると聞いてびっくりです。

担当の方がわかりやす説明してくださるし、いまどきのOA機器をたくさん拝見することができ勉強になりました。

いただいたお土産の中にはもちろん…Hugのドリップバッグコーヒー!

フェア会場にいらっしゃった たくさんのお客様お一人お一人が、

Hugのコーヒーを持ち帰って下さったかと思うと、大変嬉しく、改めて富士ゼロックス兵庫様への感謝の気持ちがわいてきます。

富士ゼロックス兵庫株式会社様、このたびはHugのコーヒーをご利用いただきまことにありがとうざいました。

また立派なフェアにお邪魔させていただきありがとうございました。とても楽しかったです。

~ 折り鶴 ~

ひょんなことからご縁が繋がったN先生は

長年、大手メーカーでコーヒーに携わって来られた焙煎士です。

時々ひょっこり顔を出して、アドバイスをして下さいます。

コーヒーのことなら1から10まで…いや100までご存知のN先生は、手先がとても器用で機械の不具合もご自分でちょちょいのちょいと直してしまいます。

そんなN先生、今日はHugにプレゼントを持って来て下さいました。

折り鶴です。

なんと…銅板で出来ています!

だからこの折り鶴、実は硬くて重いんです。

屋根の材料として使われていた銅板を適当な大きさに切って、

折り紙と同じように一つ一つ折って畳んで…を繰り返し、立派な鶴を完成させて下さったのだそうです。

なんとも言えないいい色、いい味でしょう?

縁起の良い鶴と亀のセット。

屋根の材料として使われていたものならなおのこと空高く飛んで行けそうです。

ちなみに下の方に写っているカブトは小指の先ほどの大きさです。先生の器用さに改めて驚きです!

************************

N先生に教えていただいているスペシャルブレンド、春頃には皆様にお届け出来るかもしれません。どうぞお楽しみに。

ご紹介ありがとうございます

Hugと

赤い羽根共同募金様と

宝塚市社会福祉協議会様とのコラボ企画、

「募金百貨店」。

600円のドリップバッグをお買い上げいただくと自動的に100円が寄付されるという新しい募金のカタチ。

おかげさまでこの企画も足掛け3年目に入りました。

このたび、宝塚社協様のご紹介で

富士ゼロックス兵庫株式会社様主催の

「新商品お披露目フェア Smart Work Fair 2019 in Hyogo」の来場者記念品として

募金百貨店商品をご注文いただきました。

フェアは1月15日-16日、神戸市中央区三宮町1-9-1 三宮センタープラザ東館6F のスペースアルファ三宮です。

Hugの売上だけでなく募金にもご協力いただいて、

富士ゼロックス兵庫株式会社様の優しさが社会に広がっていくことを想像するだけでまたまた嬉しくなります。

富士ゼロックス兵庫株式会社様、このたびは採用していただきありがとうございました。

またご紹介いただいた宝塚社協様にもお礼申し上げます。ありがとうございました。

嬉しいお知らせ♪

兵庫県阪神北県民局からお二人のお客さまがお見えになりました。

ご用件は…

年末の「歳末たすけあい運動」期間中の

阪神北県民局内の関係職員の皆様から寄せられた募金を

Hugに寄贈して下さるという大変ありがたいお話でした。

急なお話で驚くやら喜ぶやら…。

さあ、これを何に使わせていただこうかしら。

みんなでカラオケ?

春のお花見で桜の下で豪華なお弁当をみんなで食べるのもいいなぁ。

きっとメンバーさんも大喜びしてくれることでしょう。

そんなことを考えるだけで顔がほころびます。

阪神北県民局の皆様、

この度はあたたかいお気持ちを誠にありがとうございます。

大切に大切に使わせていただきます。

1月の絵手紙

1月7日仕事始めの日、午前中は絵手紙の会でした。

お題は

お正月・冬野菜です。

この頃は先生も驚かれるほどの上達ぶりで

繊細なラインも描けるようになりました。

今日から新しくメンバーになったHさんは

絵が得意ということで、その上手さに

早速みんなから注目を受けていました。

行事を通してみんなに打ち解けていけるのもいいですよね。

今回も力作が並びました。

芸達者揃いのHugを今年もよろしくお願いします\(^o^)/

謹賀新年

1月7日月曜日、2019年の仕事始めでした。

施設長の挨拶のあと、

メンバーさん一人一人が「お正月をどう過ごしたか」の報告と、今年の目標を発表してくれました。

選別や焙煎が上手くなりたい、健康にすごしたい、楽しく作業したい、といった目標が挙げられ

中には「気軽にコーヒーが飲めるカフェを作りたい」というでっかい夢を語ってくれるメンバーさんもいて

今年もHugはイケイケムードで元気よく進めそうです。

その後、

毎年恒例となった近所の松尾神社にみんなで初詣に行き

みんなの健康と商売繁盛を祈りました。

地域の守り神様に新年の挨拶を済ませ、

Hugに戻ったあとはこれまた恒例となった

白玉ぜんざいを作ってみんなでいただきました。

初詣で商売繁盛をお祈りしたら、すぐに叶えて下さったみたいで

新年早々たくさんのご注文の電話やメールをいただきました。

2019年もメンバーさんとスタッフで力を合わせて

美味しいコーヒーを作っていきます!

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

今年もお世話になりました

本当にたくさんの皆様にかわいがっていただき、

今年も無事に過ぎていこうとしています。

6月の講演会には多くの方にご参加いただき、

高次脳機能障害を啓発することができました。

コーヒーもたくさんのご注文をいただき、

嬉しい悲鳴の中、メンバーさん達も頑張ってくれました。

また募金百貨店では年間50200円も寄附をすることができ、

皆様のご協力の賜と厚くお礼申し上げます。

来る年もメンバーさんスタッフ一同力を合わせて頑張っていく所存です。

どうぞよろしくお願いします。

******************

~ スタッフ紹介 ~

<珈琲焙煎工房Hug>

施設長 八尾敬子 (飼い猫2匹に癒やされてます)

サービス管理責任者 辻裕子 (カラオケは薬師丸ひろ子)

現場監督(笑) 萩原ゆう子 (ミュージカル大好き)

ガーデニング Akiko,S (緑のことならお任せ)

<一般社団法人高次脳機能障害者サポートネット(運営母体)>

顧問 やまぐちクリニック 山口 研一郎先生

理事長 中山猛 (お茶目な兄貴分)

監事 小森義子 (いつもニコニコ癒やし系)

経理 岡本淳子 (一番若いけどしっかり者)

その他、頼れる助っ人M夫妻、ココリハの近藤大倉両先生、絵手紙の國田先生、地域の方、関係機関の皆様。

みなさまを巻き込んで、Hugは進んでいきまーす。

昨日のできごと

昨日12/28、この欄でHugの仕事納めで大掃除をしたことをお知らせしました。

実は、、、

半ドンで12:00解散したあと、

スタッフが「良かったら今から一緒にラーメン食べに行きませんかー。」とメンバーさんに声をかけました。

「え?どこのラーメン屋?」「行こうかなー」と声が上がり、

結局、スタッフ3名メンバーさん5名の総勢8名で車に分乗して近所のラーメン屋さんに行きました。

雪のちらつく寒さだったので、

熱々のラーメンはとても美味しく体も心も温まりました。

なかなか外食の機会も少ないメンバーさんも多いので

みんなで食べるラーメンは格別の味でした。

ちゃっかりスマホのクーポンで餃子ももらえてラッキー。

年末の思い出が1つ増えました。

年末大掃除

今日はHugの仕事納めの日。

毎年恒例の大掃除を行いました。

隅から隅までホコリを払い、拭き掃除をして掃除機をかけました。

雪のちらつく中、外回りも草引きや窓ふきなどみんな一生懸命頑張ってくれました。

みんなで協力してピカピカになった部屋で、

今年を振り返って一言ずつ発表してもらいました。

楽しかった、Hugに来るようになって良かった、作業以外の楽しみも見つけられた、、、、、いろんな意見が出ました。

その中でも、Kさんは今日でHugを卒業することになったので、お別れのあいさつもしてもらいました。

Kさんは3年半前から通所していた初期メンバーで、ティーチャーというニックネームでみんなに親しまれていました。

このたび、ご自宅近くの別の事業所に通いたいという希望で、卒業の運びとなりました。

おとぼけキャラのKさん、次の事業所でも楽しく過ごしていただきたいものです。

ティーチャーの前途に幸多かれ!

12月になって2人も卒業して少し寂しくなりましたが、大掃除も終わり

また気持ちよく新年を迎えることが出来そうです。

2018年、今年もお世話になりました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。


社協たからづか

宝塚市社会福祉協議会様の「社協たからづか」239号に

またまたHugが登場です!





2ページ目の上半分は、Hugのコーヒーが飲める「さんかくカフェ」様のご紹介。

オーナーの小林さんの熱い思いが伝わります。

そして最終ページにはHugの広告。


社協様にはいつもお世話になっています。

これからもどうぞよろしくお願いします。