お蕎麦屋さんツアー ~ 花山の里 ~

ご縁がまた新しいご縁を結んでくれて、

今日は午後から、三田市尼寺にあるお蕎麦屋さん

「花山の里」さんからご招待いただき、みんなでお邪魔させていただきました。

午前は通常通り作業をして、午後になってスタッフの車に分乗して

いざ出発!!

あいにくの雨でしたが、約40分のドライブで到着しました。

店内はご主人の手作りの(!)立派なオーディオ装置がどーん!

レコードもたくさん並べられ、見ごたえがありました。

重厚な音で響くジャズを聴きながら

まずはご主人にご挨拶をしてから、お蕎麦についてお話を聞きました。

そしておまちかねのお食事タイム~♪

初めは岩塩で、次に大根おろし、とろろ、そして鰹節…4回も味が変わる美味しさ。

もちろんお蕎麦そのものがまず美味しい!

みんなしゃべることも忘れてひたすらモグモグいただきました。

その後、お隣にある改装中の建物へ。

ここはいろんな方の力を結集して、手作りで、カフェとライブハウスになるそうです。

うふふふふ…。

近い将来、皆様にステキなお知らせをする日が来ると思います。乞うご期待!

*********

美味しいお蕎麦とご主人の優しさをいただいて、元気100倍!

花山の里様、このたびは美味しいお蕎麦をご馳走様でした。

お花

先日お伝えしましたように、

9月14日(金)、
Hugは開所4周年記念日を迎えることができました。

これもひとえに、
メンバーさん、ご家族、支援者様、地域の皆様、コーヒーをお買い上げ下さるお客様、、、
全ての皆様のおかげだと、感謝申し上げます。

9/14当日は調理実習の日とし、

チラシ寿司、茶碗蒸し、唐揚げ等のパーティーメニューを作り

楽しく過ごしました。

***********************

と、ブログ、Facebookで広くお知らせをさせていただきました。

すると、それを見た方が

お祝いのお花を届けて下さいましたーー!!!

色とりどりのお花は本当にキレイで、

メンバーさん達も「わ!キレイ!」「いい香り!」「華やかになるね~」と大喜び。

5年目のスタートを飾るサイコーのプレゼントをいただきました。

これからもまた、

周りの方の優しさに包まれて、感謝を忘れずに

変わらぬ一日を大切に過ごしていきたいと思います。

9月14日 ~ 開所記念日 ~

今日は珈琲焙煎工房Hugの開所記念日。

4年前の今日、Hugは産声を上げました。

今朝は、朝礼の時にまず施設長の八尾からあいさつがあり、

その後、メンバーさんにも一言ずつ発表してもらいました。

「Hugがあって良かった」

「口がなめらかにしゃべられないので、ここで楽しくおしゃべりすることがリハビリになっている」

「コーヒーの仕事をしたいと思うようになった」等の意見が出ました。

メンバーさん全員が発表の際に「4周年おめでとうございます」と言ってくれたのがとても嬉しかったです。

挨拶が終わると、

調理実習4周年バージョンが始まりました。

今日のメニューはお祝いらしく「ちらし寿司・茶碗蒸し・唐揚げ・フルーツポンチ」です。

薄焼き卵班、茶わん蒸しの具材切り班、鶏肉班、フルーツポンチ班…

それぞれ担当に分かれて作業を進めました。

自分の作業が終わると他の人を手伝ったりして、

4年間、月に2回の調理実習でみんなの手際がよくなりました。

いつものようにMyご飯は自分で盛り付けます。

ちらし寿司はカップに入れて成型しお皿に返して山を作り、

薄焼き卵や海苔でトッピングしました。

色とりどりのゼリーとフルーツを炭酸飲料に浮かべれば簡単フルーツポンチの出来上がりです。

そしておまちかねの「いっただっきま~す」

食べ始めた途端「うわっ美味っ」と声が上がりました。

みんなで力を合わせて料理を作って、美味しいものを食べればそれでもう1つの小さな幸せはゲットできています。

その小さな幸せを大切にする習慣は5年目を迎えても続けていきたいと思います。

※メンバーのTさんから、

「4周年のお祝いにみなさんで」と、手作りのケーキをいただきました。

爽やかな味で「めっちゃ美味しい」と大評判。まるでプロ級です。

みんなのために焼いてくれたTさんの気持ちがとても嬉しくて

4周年記念を彩る最高のスイーツでした。

********************************

Hugはたくさんの皆様に支えていただいて、

本日無事に4周年記念日を迎えることが出来ました。

これからも初心を忘れず丁寧な作業で美味しいコーヒーを作っていきたいと思います。

今後とも珈琲焙煎工房Hugをよろしくお願いします。

さんかくカフェ様続報

宝塚市で唯一、

Hugのコーヒーが飲めるカフェ。

小林駅徒歩5分 イズミヤさんすぐそばの

「さんかくカフェ」。

Hugの豆を使ってホットコーヒー、アイスコーヒーを提供してくれます💕

そこへ嬉しいお知らせ!。

なんと、人気のランチコースのドリンクバーで

Hugのホットコーヒーが飲めるようになったそうです!

も、も、もしかして、これは、、、
ドリンクバーってことは、おかわり自由(≧∀≦)?

コレはチャンスです!

お近くの方はぜひ、さんかくカフェさんのランチコースでHugのコーヒーを召し上がって下さいね。

もちろん、単品でのご注文もご利用下さいませ。

明るくてオシャレな店内は、とことん△にこだわっていて

「隠れ△」を探すのも楽しいと思いますよ~。

これからも、Hug同様さんかくカフェさんもどうぞよろしくお願いします。

※さんかくカフェさんオリジナルデザインのドリップバッグも販売して下さっています。お土産に、プレゼントにどうぞご利用下さい。

コーヒー講座

日頃から、ご縁を大切にしたいと思っているHugですが、

また新しいご縁をいただきました。

それは、サプライズ的にやって来た素晴らしいご縁で、

50年近くコーヒーに携わっていらっしゃる

焙煎師のN先生です。

先週、ひょんなことからHugにお越しになり、

せっかくだから選別作業や焙煎の様子を見ていただくことにしました。

メンバーさん達が丁寧に選別した豆を手に取って

「きれいな豆だね」と感心していらっしゃいました。

そして、今日の月曜日、

先生が焙煎された豆を持って、雨の中わざわざ来て下さいました。

ちょうど1コマ目が始まる時だったので、

急遽、コーヒー講座を開いていただくことにしました。

Hugの豆と、先生の豆を並べて見比べてみたり、

実際に抽出して、香りや味を比較してみました。

先生のお話にメンバーさん達も興味津々です。

「焼き方も淹れ方も正解はない、最後は好みの問題。
でも、心はそのまま味に出る」とおっしゃる先生。

深いお言葉に背筋の伸びる思いがしました。

今日、焙煎や抽出の方法をたくさん教わりました。

Hugのコーヒーがますます美味しくなる予感…(^^)(^^)。

なお、N先生のコーヒーは

西宮市湯元町の甲山高校前の
「森の農 Honey Garden Cafe」で

いただくことが出来ます。

Hugのスタッフが週末にお邪魔させていただきました。

コーヒーはもちろんのこと、

キッシュや鹿肉のカレーも絶品でした!

虹色フェスタ イオンモール伊丹昆陽様

9月8日と9日、
イオンモール伊丹昆陽様の「光の広場」をお借りし、

阪神間の事業所が集まる

虹色フェスタ ~Hand in Hand~を開催させていただきました。

各事業所の魅力的な商品が所狭しと並べられ、

イオンモールでお買い物中のたくさんのお客様が

興味深そうに覗いて下さいました。

Hugも、

コーヒー豆、粉、ドリップバッグを出品させていただき、

「あ!Hugのコーヒーだ!ここで買えるの?」と言って下さるリピーターのお客様や

「これは何?」と尋ねてこられる初めてのお客様。

またここでもたくさんのご縁をいただくの
ことができました。

また日曜日は、色とりどりの風船をちびっ子にプレゼントする企画もあり、

光の広場は終始、賑やかで明るいムードであふれていました。


※特別出演。プラムロックブルーMさん。

イオンモール伊丹昆陽様、

このような素晴らしい機会をいただき

誠にありがとうございました。

木口福祉財団さま 創立20周年記念事業

9月8日(土)

木口福祉財団様の創立20周年記念事業「感謝の集い」にお招きいただき、

当法人の副代表でもある八尾と萩原が出席させていただきました。

木口財団様は、平成28年度高次脳機能障害啓発の講演会を開催した時に助成していただいたご縁で

その後イベントに出店させてもらったり、コーヒーを度々ご注文して下さったりと

大変ありがたい繋がりをいただいています。

***********************************

今日の創立20周年記念事業は

金澤翔子さんの揮毫から始まりました。

テレビでしか見たことのない有名な書家が、

目の前で豪快にかつ繊細に書き進められる「感謝」の2文字。

会場は水を打ったように静かで、翔子さんの筆の動きを目で追うばかりでした。

完成した書です。

その後、翔子さんのお母様 金澤泰子さまのご講演を拝聴し、

会の後半は、7つの団体がパフォーマンスを披露して下さいました。

和太鼓演奏、独唱、ヘルマンハープ演奏、合唱、フラダンス、手話パフォーマンス、エイサー演舞。

どのパフォーマンスも素晴らしく、ノリノリになったり胸が熱くなったりほっこりさせてもらったり…。

そして、サプライズのライブはなんと木口ファミリー皆様のソーラン節!

力強い掛け声と勇壮なパフォーマンスでした。

会は初めから終わりまで木口福祉財団様の心のこもった演出で温もりにあふれ

大げさな表現かもしれませんが「愛に満ちた」ひと時を過ごさせていただきました。

また、出席者一人一人に立派なお土産をご用意して下さっていました。

そのお土産の中には…

Hugのドリップバッグです。

こんなに素晴らしい会のお土産の1つとしてHugのドリップバッグを使っていただけるなんて

なんと光栄なことでしょう。

メンバーのみんなが心を込めて作ったコーヒーが、

木口福祉財団様から繋がるご縁でまたたくさんの方に召し上がっていただけると思うと

喜びでいっぱいです。

公益財団法人 木口福祉財団様、

このたびは創立20周年 誠におめでとうございます。

素晴らしいお席にご招待いただきありがとうございました。

珈琲焙煎工房Hugも木口福祉財団様のように愛情とぬくもりを大切に

美味しいコーヒーを作っていくことを約束します。

絵手紙の会 ~かぼちゃ・いちぢく・リンドウ~

今日は月に1度の絵手紙の会。

テーマは秋のはじまり

毎月の積み重ねというのは、
本当にすばらしいなぁと思うのですが、

先生からも「ほんとに上手になったわねーーー」と
言っていただけるほどに、

今回もすばらしい作品ができました。

難しいと思うようなお手本でも、

やってみようと思えたり、

できあがった絵てがみを自分なりに満足できたり、

日々の生活の中でちょっとしたことだけど、そんな発見があるかないかでは大違いです。

台風が近づいているせいか、
メンバーさんの体調も不安定です。

みなさまもくれぐれもお気をつけください。

台風21号の影響でHugも4日(火)は臨時休所とさせていただきます。
ご迷惑おかけしますが、よろしくお願いします。

調理実習 ~ 焼きそば・夏祭りメニュー ~

今日はお楽しみの調理実習。

メニューは、焼きそばにフランクフルト、とうもろこし、かき氷という夏祭りメニューです。

キャベツ、人参、玉ねぎ、ピーマン、ちくわ、豚肉を

それぞれ係を決めて切りますが…。

どうしても指示を待てずに先へ先へ進む人がいるんですよねー。

「ちくわを細い斜め切りにして下さい」と言った時には

すでに1cmの幅でコロコロサイズにカットされたちくわが…(T-T)。

「仕事は自分の判断で行わず、必ず指示を聞いてから取りかかるようにして下さいね」と注意が飛びます。

こういうところから、就労への心構えを意識したいものです。

とは言え今日は調理実習。まー、それもご愛嬌ということで。

材料が準備できたらホットプレートで炒めます。

ホットプレートを3台並べての焼きそばは

夏祭り感を盛り上げてくれます。

その上、フランクフルトとトウモロコシも焼き上がっていい匂いがしてくると、

テンションMAX!!!

夏祭りメニューの完成です。

楽しいメニューは食欲が進むようで、

山盛りの焼きそばは瞬く間に平らげられていきました。

かき氷パーティーは4コマ目に行い、

自分のかき氷は自分でかいて、

「かき氷シロップ、色は違っても同じ味説」を検証しながら

ワイワイ楽しくいただきました。

夏祭り気分を味わい、明日から9月を迎えます。

季節の変わり目、体調管理に気をつけながら

また美味しいコーヒーを作っていきます。

さんかくカフェ様プレオープン

先日お伝えしました、

Hugのコーヒーが飲めるカフェ「さんかくカフェ」さんがプレオープンの日を迎えられました。

店内も照明や小物など、至る所に工夫がこらされ、

とってもオシャレです。

宝塚市内でHugのコーヒーが飲めるカフェ第1号のプレオープンの日だもの、

スタッフの萩原がお手伝いに行かせてもらいました。

メニューにもバッチリ「珈琲焙煎工房Hug」の文字(≧∀≦)!

いよいよ開店の10:00を迎え、お客様が入って来られました。

そしてついに!

「ホットコーヒーを下さい」の瞬間が!!!

心を込めて淹れて提供させていただきました。

その後も続々とお客様がお越しになり、

さんかくカフェ様イチオシのモーニングが次から次にオーダーされました。

ホットコーヒー、アイスコーヒーもたくさんご注文いただき、

笑顔で飲んで下さっているお客様を見て

こちらも嬉しくなりました。

なお、さんかくカフェさんで提供されるHugのアイスコーヒーは

シェイカーでふりふりしてくれます。

優しく泡立ち、味もまろやかです。

グランドオープンは9月3日月曜日です。

お近くの方はぜひお立ち寄りください。

さあ!さんかくカフェさんに負けないように、

ますます美味しいコーヒーを作るぞー、と

山本東の作業所でも笑顔で絶賛選別していまーす。