販売会inコープ中山台店様

今日は

コープ中山台店様の多大なご協力をいただき、

宝塚市内の福祉事業所が集まって販売会をさせていただきました。

店頭には各事業所の魅力的な商品が所狭しと並べられ、

お越しになったお客様も興味津々にのぞいていらっしゃいました。

Hugからももちろんホットコーヒーとアイスコーヒー、ドリップバッグ等自慢の商品を出品。

3名のメンバーさんも、大きな声で呼び込みをしたりご注文を受けてドリンクの準備をしたりと大活躍でした。

コープ中山台店様におかれましては、

休憩時間と思われるスタッフ様も販売ブースに来られてお買い上げ下さったり、

何よりもこういった機会を与えていただきましたこと、

本当に嬉しく思います。

誠にありがとうございました。

毎日新聞阪神支局様 取材!

Hugではまたまた新しい動きの予感…。

その取材に毎日新聞阪神支局様が取材に来られました。

初めに施設長の八尾と、

Hugの誕生や歴史・みんなの思い・高次脳機能障害について話をさせていただき、

その後作業室へ。

「写真を撮らせてもらってもいいですか?」

「はい喜んで!」

「お顔も写していいですか?」

「はい喜んで!」とまるでどこかの居酒屋のような返事に少し驚いた様子の記者さん。

※メンバーさんには事前に許可をいただいています。また普段から、他社様の取材やブログに載せる写真についても顔を載せたくないメンバーさんに無理強いすることはありません。

記者さんは、選別やドリップバッグ作成、焙煎やタグ作り、、、いろんな作業を興味深そうにご覧になって写真を撮っていらっしゃいました。

…が
「カメラ目線はいいですから。フツーにお願いします!フツーに!」と記者さんの悲痛な叫び(≧∀≦)。

まわりは大爆笑!

でも実際に自分がやっている作業を至近距離でカメラを構えられると緊張するんですよね~(^^;)。

さっき笑ってたメンバーさんもいざ自分を撮られる番になると、なぜかいつもよりイケメンの顔で作業をしたり…。

ツッコミの嵐の中、楽しい楽しい取材風景でした。

最後は焙煎機の前で。

今日の取材が記事になるのはもう少し先になりそうです。

掲載される日がわかったらすぐにこちらの欄で報告しますね!

メンバーもスタッフも、その日がとっても楽しみです。

毎日新聞阪神支局様、お忙しい中お越しいただいてありがとうございました(^^)。

トランプレク

夏を思わせる陽気の今日は

久しぶりにトランプレクを行いました。

体験に来られていたIさんを交え、

七並べやUNOで楽しみました。

たかがトランプ、されどトランプ。

頭を使って作戦を練ることは恰好のリハビリになるし、

なにより、ゲラゲラ大笑いをすることが一番のリハビリ!

笑っていたら運が舞い込みます。舞い込むはず!

みんなの笑顔を見ているとそう思う1コマです。

お散歩

今日はお天気も良かったし、注文も落ち着いていたので

久しぶりに近所の「あいあいパーク」さんへお散歩に行きました。

あいあいパークさんでは、バラフェアが開催されていて、

色とりどりのバラが咲き誇り、いい香りでいっぱいでした。

池のほとりでコーヒーを飲んでちょっぴりおやつも楽しんで、

春の一日を楽しむことができました。

お散歩サイコー(≧▽≦)

COCOreha ~ ココリハ ~

合同会社Crossingの臨床心理士 近藤・大倉 両先生による

心のリハビリ、ココリハ。

Hugで開催されるようになって丸2年が経過し、

メンバーのみなさんにも大変好評をいただいています。

3年目を迎え、今週また新たにスタートしました。

3回目として受けるメンバーさんもあり、

初めて受けるメンバーさんもあり、

それぞれに受け止め方が違うかもしれない、違わないかもしれない。

何かを模索する大切な時間です。

さて新年度の1回目。テーマは「自分の価値観」。

いろんなジャンルの82個の単語の中から自分が大切に思うものを選びますが…

自由・家族・上品・ユーモア・感動する心・友達…たくさんの言葉がありすぎて迷います(≧▽≦)。

大事だと思うものを選び出し、その中でも重要だと思うものをまた絞り込み…。

横で見ているスタッフもちょっと選んでみましたが、

なかなか難しく「自分ってAとBならこっちを選ぶ人間なんだ…」と改めて思ったりしました。

月に2回、自分の心と向き合い、他のメンバーの思いを聞いたり聞いてもらったり。

ココリハも大切な行事として今年度も進みま~す。

絵手紙の会 ~ カーネーション・菖蒲・イチゴ・つばめ ~

早いもので5月も一週間過ぎました。

Hugはカレンダー通りにお休みをいただき、

今日は中4日置いて5日ぶりの通所日です。

今日は絵手紙の日。テーマは5月らしく

カーネーション・菖蒲・イチゴ・つばめ…

好きなお題を取り、各々描いていきます。

この頃はみんな本当に上達し、特に何を言われるでもなく

黙々と描き上げていくようになりました。

ところどころで先生の指示が入ると、

作品にスパイスが加わったかのように、キリリと締まるからあら不思議。

全体の輪郭から描く人、中心から描く人、上から描く人、下から描く人、、、、、

個性はどこででもはじけて

素晴らしい世界が広がります。

母の日のプレゼントにするのかな?と思える作品もあり、

Hugはあたたかな時間が流れました。

いちにちサロン開催

今日、4月30日(祝)はサロンを開催しました。

今回も午前中は

スタッフとご縁のある、
川西さくら園の親子さん達への貸切でした。

川西さくら園は、
障害があったり発達に課題があるお子さんが通う療育園です。

普段はカフェでお茶をしたくても、
なかなかゆっくり出来ないママさん達に、
たまにはゆっくりしてもらおうと思い
貸切で提供させていただきました。

ママさん達にはのんびりとコーヒーを楽しんでいただき、
子ども達は元気に遊び回ります。

Hugのスタッフ3人のうち2人は保育士だから

思いっきり遊んでいいよ(^^)。

今日は、放課後デイで働くお兄ちゃんも手伝いに来てくれて、

ますます充実の保育体制です(≧∀≦)。

ママさん達の情報交換やストレス解消の場所となり、
子ども達を気兼ねなく遊ばせることのできる場所になれることは、
Hugの大きな喜びです。

そして、昼休みをはさんで午後からは一般開放です。

家族連れでお越し下さったお客様には焙煎体験をしていただきました。

高校生のお兄ちゃんと中学生の弟くんが温度管理、
ママがタイムキーパー、
パパが記録係。

ご家族のゴールデンウィークの良い経験になれたなら幸いです。

その後もお客様が途切れることなく、終始賑やかに時間は過ぎていきました。

午前・午後、たくさんのお客様にお越しいただき、新しいご縁やたくさんの笑顔をいただきました。

また、今回、新しい試みとして

HugのメンバーTさんによるアロマのワークショップを開催しました。

こちらも盛況で、

お客様のご要望をお聞きして調合していくTさん。

新たな自信に繋がったのではないでしょうか。

これからも地域の皆様の憩いの場、交流の場になれるよう、定期的にサロンを開催していきたいと思います。

調理実習 ~チーズダッカルビ~

「最近チーズダッカルビとかいうのが流行ってるらしいけど、食べてみたいな」

と、メンバーのNさんが何気なくつぶやいた一言で

今月のメニューは決まりました。

Hug初の、スタッフが作ったことがないメニューでしたが、

最近はネットをみれば何でも情報が載っているけら便利ですね~。

鶏肉と野菜を用意して

さあ調理実習の始まりです!

人参と玉ねぎはスライスして、しめじは手でほぐし

キャベツは豪快に手でちぎります。

鶏肉は一口大に切り分け、たっぷりのコチジャンを揉み込みます。

ホットプレートで野菜を炒めてから鶏肉を炒め、

たっぷりの春キャベツを載せて蒸し焼きにしました。

待つこと数分。。。。。

フタを開けて真ん中に道を作り、そこへチーズをいれると…。

とろ~りと溶けたチーズが端の方から焦げてきて、

みんなから「わぁ~」と歓声が上がりました。

そしてメンバーもスタッフも、

生まれて初めてのチーズダッカルビ「いっただっきま~す」


ご飯と一緒にお皿に盛ってみんなで食べました。

ピリ辛の鶏肉と甘~い春キャベツを一緒に食べると

びっくりするほど美味しくて、白ご飯が進む味でした。

こうやって、みんなで新しいものにも挑戦していきたいと思う調理実習でした。

母の日 ~2018~

あっという間に桜を見送り、山々には新緑が目立つようになり

初夏の風を感じるようになりました。

Hugでは今年も母の日パックを用意しました。

日頃、口にできない感謝の気持ちを添えて

Hugのドリップバッグコーヒーをプレゼントしてはいかがでしょう?

優しい柄を5種類セットしてお値段そのまま500円とお得です。

ご要望に応じてプレゼント包装も承ります。

お気軽にご相談下さいませ。

卒業生来訪

Hugの初期メンバーで、

去年卒業して今は就労移行で頑張っているMさんが

今日、Hugに遊びに来てくれました。

注文も落ち着いていることだし、

卒業生の生の声を聞こうと、

選別の手を止めて勉強会の時間にしました。

就労移行でどのように過ごしているか、

何を学んでいるか、

詳しく話してくれる彼女の声にメンバー全員聞き入っていました。

コミュニケーションの練習が1番難しいと笑うMさん。

「クッション言葉」を使って相手を傷つけない話し方を教えてもらっているそうで、

なるほど、彼女のハキハキとした話し方が耳に優しいのは、

就労移行での訓練と、Mさんの努力の賜だと思いました。

Hugの卒業生が、次のステップで頑張ってくれているのは、

現メンバーの励みにもなりますし、もちろん大きな喜びです。

Mさん、遊びに来てくれてありがとう。

更なる飛躍を応援しています。