ご注文ありがとうございます

結婚祝いのギフトのご注文をいただきました。

「スイーツとセットにして」とのご注文でしたので

ご近所のブーレファリネさんの美味しいお菓子を詰め合わせました。

受け取って下さるカップルさんのお幸せそうな笑顔を思い浮かべながら

心を込めてラッピングさせていただきました。

*********************

おかげさまでたくさんのご注文をいただいております。

50ケ(5ケ入り×10)以上のご注文は余裕をもってご注文いただけましたら助かります。

ただ今、11月末日までは立て込んでおりますので、

12/3以降の納品となります。ご了承下さい。

もうすぐ「一日サロン」

明後日11/23(祝)は一日サロンです。

普段、喫茶業務はしていませんが、

来たる11/23は

10:00~12:00、13:00~15:00でサロンを開催します。

Hugのコーヒーと、ブーレファリネさんのミルクプリンorシュークリームのセットで500円です。

ブーレファリネさんはHugのすぐご近所さんです。

甘すぎない優しい味のケーキはどれも本当に美味しくて、

中でも、ミルクプリンとシュークリームは絶品です!

今回はブーレファリネさんに絶大なご協力をいただいて

当日の朝、とびきり美味しいものを用意していただけることになりました!

宝塚市山本にHugを構えて4年半…。

地域のみなさんに支えられて今のHugがあります。

どうぞみなさん、23日はコーヒーとスイーツを召し上がりにお越し下さい。

今日のHug

Hugでは、作業中の私語を禁止していません。

「しゃべる」「手を動かす(作業をする)」という2つのことを同時に行う練習になると考えています。

※もちろん、おしゃべりに夢中になって手が止まるようであれば注意させてもらっています。

今日の作業中、メンバーのGさんが

「次の○月○日、就活の二次試験のためお休みします」と言い出しました。

「え!?二次試験!?…ってことは一次通ったの!?」となり、

「おめでとーう!すごいすごい!」と盛り上がりました。

「面接ではどんなことを聞かれたの?」と尋ねると

Gさんは

「『仕事をしていく中で、他の人と意見が食い違った時にはどうしますか?』と聞かれました」と答えてくれました。

みんなから「おおお~~…」となんとも言えない声が上がり、

「で?で?なんて答えたん?」

「×××××××××××、と答えました」
 ※×××…はナイショ。

「もし○○さんだったらどんなふうに答える?」「△△さんは?」と、

急遽、面接の練習会のようになりました。

メンバーさん同士で意見の交換や情報の共有ができることは素晴らしいことだと思います。

Gさんの二次試験がうまくいきますように、

他のメンバーさんも、いつか次のステップへの道が見つかりますように、

選別作業をしながら

お互いがお互いを応援しあうステキな職場、Hugです

寒くなりました

暖かい日が続くと思っていたら、このところ急に寒くなりました。

それでも日当たりの良いHugの玄関前は

季節の花がキレイに咲いています。

この欄で時々紹介していますが、
Hug専属のガーデナーAKIKO(スタッフ辻のお母様)が

季節ごとにキレイに手入れをしてくれています。


今日は皇帝ダリアが立派に花を開きました。

外の花に負けじと

メンバーさん達も頑張ってくれています。

新しいメンバーさんも来てくれたし、

ふるさと納税返礼品、ご注文、クリスマス商戦…、

嬉しい悲鳴を上げながら日々頑張っています。

また、明日の第3木曜日は宝塚市フレミラ(ダイエーさんの近く)で

「こむの市」に出店します。

11:00~13:00開催のうち、

Hugは11:45~12:45くらいに販売しています。

近くにお越しの際はぜひ覗いてみて下さい。

Hug以外にも

新鮮野菜や、美味しいスイーツ、手作り小物など、

魅力的な商品がたーくさん並んでいます。

メンバーさん達の販売の実習にもなりますので、

たくさんの方にお越しいただきたいです。

心を込めて作っている商品をぜひ見にお越し下さい。

サロン開催のお知らせ

11/23(祝)、いちにちカフェを開催します。

山本地区にあるステキなケーキ屋さんブーレファリネさんのプリンかシュークリームが選べてHugの珈琲とのセット500円です。

平日はなかなか休めないからHugに来れないという方にもお越しいただけるようにと、祝日開催です。
もちろん、珈琲豆やドリップバッグの販売も行います。

焙煎体験もできます。事前にご予約していただけたら幸いです

ぜひ、みなさま、Hugにお越しください。

なお、12時から13時の間はお休みさせていただきます。

調理実習 ~ モダン焼き ~

今日はお楽しみの調理実習。

メニューはモダン焼きです。

関西人たるもの、お好み焼きは家庭でも焼いて食べることは多いと思いますが、

モダン焼きとなると…?

「作ったことないわ~」と言う人が多かったです。

さあ、みんなでモダン焼きを作ろう!

まずはキャベツの準備です。

大きなキャベツを3玉、みんなで粗みじんに切りました。

モダン焼き用の焼きそばが用意できたら

あとは粉を溶いて卵を割って、混ぜて焼くだけ。

ホットプレートに

生地を広げて、焼きそばを載せて、その上に豚肉を載せて、更に生地を掛けて蒸し焼きにします。

遠慮がちに小さく作る人、
いやいや、とにかく大きく作る人、
気になってずっと触り続ける人、、、

人それぞれですが、ひっくり返す時のドキドキ感は共通です。

うまくひっくり返せたら、拍手喝采。

焼き上がったらソースやカツオ節、青のり、紅ショウガをトッピングして

野菜たっぷりの味噌汁とセットで

「いっただっきまーす」

熱い(熱くて厚い)お好み焼きを、はふはふ食べて

会話も弾みます。

大食漢のOさんは、なんと1枚目よりも大きな2枚目を作って、みんなを驚かせていました。

やっぱり関西人に粉モンは合いますね。

今回もとっても美味しい調理実習でした。

絵手紙の会 ~ 柿・葉っぱ ~

今日は月に1度の「絵手紙の会」。

お題は、柿と葉っぱです。

いつものように自分たちで新聞紙を敷いたり、

筆や絵の具を用意していざ始まります。

先生が持ってきて下さった柿の実や枯れ葉等の実物や、

イラストや写真の中から、

自分が描きたいものを選んで始めます。


柿の色はどうやって作るの~?

と質問が飛び、先生がパレットの上で

「コレとコレを混ぜるのよ~」とチャチャッとお手本を見せて下さると、

「おお~~柿や」。。。。

その色を塗っていくと

美味しそうな柿に仕上がっていきます。

枯れ葉も茶色やオレンジ色、赤や緑を重ねて塗って

ホンモノのように仕上がり

秋を彩る絵手紙がどんどん完成していきました。

今回、メンバーのKさんが

「実物を見て描いたから疲れた」とつぶやいていました。

毎回、お題として実物とイラスト(写真)の両方を用意しますが、

イラストや写真等の平面を選ぶ人が多いように思っていました。

やっぱり、実物(3D)をイメージすると奥行きも考えなくてはいけないので、
脳が疲れるのかもしれませんね。

色とりどりの秋を描いて、季節を感じた1日でした。

ちょこっとプレゼント

Hugの人気商品、ドリップバッグは

5個入り500円と、とってもリーズナブルなお値段で

お土産やちょっとしたプレゼントに重宝します。

今日も犬好きのお友達へのプレゼントにとお買い上げいただきました。

秋を感じるワンちゃんシリーズを

かわいくラッピングしてとのご要望(※別途代金を頂戴する場合もあります)。

Hugの美味しいコーヒーが人の手から人の手に渡る嬉しいご縁。

高い秋の空にいい香りが似合います(*^^*)。

***********************************

コーヒーがますます美味しく感じられる季節を迎え、

たくさんのご注文を頂いております。

メンバー一同頑張って生産しておりますが、場合によっては納品を少々お待ちいただくことになるかもしれません。

お急ぎのご注文や大口のご注文はお早めにご連絡くださいませ。

調理実習 ~ ハロウィンパーティ ~

今日の午後の調理実習は少し早めのハロウィンパーティを行いました。

メニューはハロウィンらしく

シフォンケーキ、カボチャのプリン、アイスクリームのアラモードです。

今回は諸事情によりケーキとプリンはあらかじめスタッフが用意をして

フルーツのカットと飾り付けをメインに行いました。

「バナナを斜めに切って下さい」がなぜか乱切りになったりするのも

Hugの調理実習では何も珍しくないこと。ネタの1つになるだけでノープロブレム。

さあ、大きなシフォンケーキを切り分けますが…

ここはお決まりの「ケーキカット、初めての共同作業」です。

今回は新郎役Nさん、新婦役Kさん、お二人が場を盛り上げるために快く引き受けてくれました。

その後

切り分けたケーキとプリンとアイスクリームを自分のお皿に取り分けて

フルーツ・生クリーム・チョコレートソースで飾り付ければ

立派なハロウィンスイーツの完成です!

そしてみんなで「いっただっきまーす」

みんなでかぶりものを被ってゲラゲラ笑って美味しいものを食べれば今日はもう幸せ!

少し時間が余ったので、みんなでトランプをしました。

最近は忙しくてメンバーさんもずっと頑張ってくれていたので、たまにはそれもいいですよね♪

淡路島からお客様

毎年行われる、支援者向けの講習会で

「独り暮らしをしている高次脳機能障害者」にインタビューをしてその様子をビデオに撮って流したい。

という企画が持ち上がり、

HugメンバーのNさんがインタビューを受けることになりました。

独り暮らしをする大変さや工夫点など

1つ1つ丁寧に自分の言葉で答えるNさん。

その映像は今年の夏前の講習会で流されていたようです。

******************

それから数ヶ月が経ち、今日

「講習会でNさんのお話を聞いてお会いしたかったです!」と言って

淡路市の就労継続支援B型事業所ココロネの平田所長が訪ねて来て下さいました。

まずは、握手。

Nさんはちょっと驚いた様子で「遠いところをありがとうございます」とご挨拶をされていました。

少し話をした後、平田所長はHugの作業を熱心にご覧になり、

支援のあり方についても熱く語っていらっしゃいました。

作業療法士でもある平田所長に教えていただくこともたくさんありそうです♪

数ヶ月前に、Nさんが誠意を持って赤裸々に告白したビデオが結んだ今回のご縁。

やっぱりHugのメンバーさんはサイコーです。