「社協たからづか」の取材を受けました

来月号の「社協たからづか」にHugのことを載せていただけることになり、
宝塚市社会福祉協議会の福岡さんが取材にお越しになりました。

作業の様子をご覧いただき、写真も撮っていただきました。

IMG_20150309_150839

丁寧な選別やドリップパックの作成に興味を持っていただけたようで、利用者さんやスタッフに色々とご質問をされていました。

Hugの楽しさが伝わっていたらいいな。

それにしてもスミレン、かわいい(≧▽≦)。
福岡さんがお持ちだったスミレンをお借りして、Hugの珈琲と記念撮影(?)をさせていただきました。

1425900139386

来月号の「社協たからづか」が今から待ち遠しいです。

ギョーザパーティー(・∀・)

※ギョーザパーティーとは名ばかりで、いわゆる「調理実習」です(^m^)。

今日から新しい利用者さんOhさんが仲間入りです\(^o^)/。 Ohさんは、初日早々の調理実習です。

1コマ目は通常の作業をして2コマ目(11時)から調理実習に入りました。

フードカッターでキャベツを刻む係、キャベツがフードカッターに入る大きさに千切る係、ニラを刻む係、タネを捏ねる係…。
みんなそれぞれの仕事をこなします。

新人のOhさんは「包丁を持ったことがない」と発言(@_@)。
えー!?そうなん?じゃやってみようよ、とニラ刻み係に任命。
緊張しながらも楽しそうに刻んでくれました(^o^)。

2015-03-09-18-16-07_deco

今度は出来上がったタネを皮で包みます。
自分の分は自分で包みます。

ここでも少しヒネリを加えてみました(^m^)。

「よーし、みんな、2個は片手で作ってみよう!」

Hugには片麻痺の利用者さんもいらっしゃいます。

実際に体験してみることで、よりわかることって多いですよね。

2015-03-09-18-11-57_deco

2015-03-09-18-28-13_deco

さあ、包み終えたらホットプレートに並べて焼きます。

水を加えて白い湯気が立つと期待度MAX(≧▽≦)!

2015-03-09-18-22-39_deco

そしてみんなで試食会です。

2015-03-09-18-18-21_deco

自分で作ったギョーザはとにかく美味しい(*≧m≦*)。美味しすぎて無言で食事が進みます(^^;)。

そのうち他の人が作ったギョーザも食べたくなって1つずつトレードしたり…。
125個のギョーザがあっという間に…(^^;)。

2015-03-09-18-25-09_deco

美味しくて楽しい試食会でした。

初めて包丁を持った人、
ギョーザの皮にたくさんのタネを入れる人、
少し入れる人、
ヒダを上手に寄せる人、
片手で上手に成形する人、、、。

いろんな人がいて、
お互いの様子を見ながらサポートし合いながらの調理実習は、
お料理以外の成果もたくさんあります(^o^)。

午後はまた、通常の作業に戻りましたが
「美味しかったね~」「楽しかったね~」と会話も弾みました。

次は2週間後、焼きそばパーティーの予定です。