調理実習~ホットドック~

5月14日(木)、
調理実習でホットドッグを作りました。

パンと大きなウインナーはスタッフがあらかじめ用意して、
付け合わせの野菜とスープをみんなで作りました。

キャベツを刻む人、
人参の皮を剥く人、細切りにする人、
スープ用のしめじだけをほぐす人、

それぞれ、協力しあって作業しました。

「人参ニガテだから小さくしてくれ~」
「いや、大きい方が食べやすいやろ」
あちらこちらで楽しい声が上がります(^^)。

2015-05-14-19-42-53_deco

今回、特筆すべきは、
クラムチャウダースープ用に缶を開ける、いわゆる缶切り作業です。

近頃はワンタッチ缶が普及し、若い人達の中には缶切りを使えない人もいるそうです。
万一災害等が起きた時は、強度の問題から、
ワンタッチ缶ではなく普通の缶が配給されるらしいので、
ぜひとも、缶切りは使えるようになっておきたいものです。

そういうワケで、今日はメンバー最年少のTさんに実際に缶切りをしてもらうことになりました。

2015-05-14-20-34-01_deco

Tさんも缶切りをしたことがないとのこと。
先輩利用者さんが丁寧に教えてくれて、初めはとまどった様子でしたが
一度コツをつかんだら、あとはスイスイ上手に缶を開けることができました\(^o^)/。

そんなこんなで無事に準備が整い、あとは自分のパンに野菜・ウインナー・ピクルス・ケチャップ…と作り上げていきます。

2015-05-14-19-47-17_deco

大きな大きなホットドッグが完成し、みんな大きく口を開けてかぶりつき、少々お行儀が悪くてもこれがホットドッグの醍醐味だ~(^^)と楽しくおいしくいただきました。

2015-05-14-19-31-28_deco2015-05-14-19-36-48_deco

調理実習をすると、利用者さん同士の会話も弾み、普段の作業では見えない部分も見えたりして
色んな発見があります。

これからもいろんな活動を通して経験を積んでいきたいと思います。