年末大掃除

今年もいよいよ押し迫り、

2016年、Hugでの最後の通所日となりました。

最終日の今日は、恒例の

「年末大掃除大会」を実施しました。

普段は、金曜日が通所日ではない人や、

卒業生も手伝いに駆けつけてくれて、

総勢17名での大掃除でした。

寒い中、外の草引きや掃き掃除を頑張ってくれたり、

壁や窓ふき、トイレももちろん、コピー機の小さいところ、

そして基本の基本、焙煎室!

みんなで掃除すればあっという間にきれいになり、

ピッカピカになりました。

きれいになったら、シュークリームの差し入れ(≧▽≦)。

労働の後のスイーツは格別のおいしさでした。

みんなで「今年の重大ニュース」を発表しあって、正月の予定を話したりして、

Hugの2016年は終わりを迎えました。

12月31日から1月9日(祝)まで、Hugは冬休みをいただきます。

1月10日、みんなで元気に顔を合わせたいと思います。

********************************

2016年、珈琲焙煎工房をかわいがってくださりありがとうございました。

おかげさまで、メンバー・スタッフ共に元気に新しい年を迎えられそうです。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

調理実習 ~ クリスマスケーキ ~

今日は待ちに待ったクリスマスケーキの調理実習でした。

前の日から話題に上がるほど、みんな楽しみにしていました。

時間の都合でスポンジケーキはできたものを購入し、みんなで飾り付けをしました。

2班に分かれて、
イチゴをカットする人、間に挟むフルーツを刻む人、生クリームを泡立てる人、
それぞれに役割分担を決めて作業を進めました。

片麻痺があろうがなかろうが、Hugでの調理実習はなんでもやってもらいます。

新メンバーで初めて調理実習に参加したYさんは、麻痺してからは料理から遠ざかっていると言っていましたが、イチゴをフォークで固定し包丁でスライスしてくれました。

ぱっかーんタイプの缶詰をあけたSさんは、麻痺の残る指をリングに通しもう片方の手で缶本体を押さえて一生懸命引っ張って開けてくれました。

缶切りタイプを開けたJさんも、麻痺の残る方の手で缶切りを持ち、もう片方で缶本体を押さえてギコギコ頑張りますが、そばにいたメンバーさんも一緒に押さえて手伝ってくれていました。

生クリームの泡立ても、みんな交代しながら頑張りました。

誰かが泡立てていると他の誰かがボウルを押さえてくれる…、Hugでは当たり前の光景です。

材料の準備ができたらいよいよ飾り付けです。

スポンジ下段に生クリームを塗ってフルーツをのせ、さらに生クリーム。
そこへスポンジ上段を重ね、生クリームとフルーツで仕上げます。

塗ったり飾ったり載せたり…交代しながらみんなで作業していきますが、、、、
もう、みんなのテンションはMAX (≧▽≦) !

「ここ!ここ!ここクリームが少ないよ!」

「ちょっと斜めってきた!」
「イチゴもっと載せよう」…と
みんな、自分がする時は緊張してるのに、他の人がやってる時はあーだこーだと声が飛ぶ飛ぶ…(≧▽≦)。

いろんなアクシデントを乗り越えてクリスマスデコレーションケーキの完成!

記念撮影をして、ケーキカットをして、

「いっただっきま~す!」

自分達で作ったクリスマスケーキは、フルーツたっぷり超豪華ケーキ!

みんなの笑顔と頑張りがたっぷり効いていてとっても美味しかったです!

ユニクロ宝塚歌劇場前店様 オープン記念セール!

昨日もお伝えしましたように、

ユニクロ宝塚歌劇場前店様のオープン1周年記念セールの

抽選会の景品として、Hugのドリップパックを採用していただいております。

今日、16日がその1周年記念セールの初日で、

Hugスタッフの宮木がお邪魔させていただきました!

開店前から長蛇の列で大変な賑わいでした。

10時の開店と同時にたくさんのお客様と一緒に店内になだれ込み、

(もちろん自分のお目当てもゲットしつつ)

抽選会の場所へ。

そこには、Hugのドリップパックや他にも魅力的な景品が並べられていました。


願いを込めて抽選を引くと……

なんと!

他店さんの珈琲チケットが当たるというオチまでつきましたー\(^O^)/

もちろん、他店さんのコーヒーをいただくのも勉強です。しっかり勉強させていただきます!

なお

ユニクロ宝塚歌劇場前店様のオープン1周年記念セールは18日日曜日まで開催されます。

皆様ぜひお買い得商品を見つけに、足をお運びください!

ユニクロ様のノベルティに採用していただきました!

宝塚市武庫川町(ファミリーランド跡地)のユニクロ様が

このたび、オープン一周年を迎えられ、

お買い上げ6000円で抽選ができるというイベントを実施されます。

その抽選会の景品として、Hugのドリップパックを採用していただきました(≧▽≦)。

そのチラシは

宝塚市内にはすでにポスティングされ、明日16日の新聞広告にも折り込まれるそうです。

ぜひ皆さん、ちらしをご覧になって、

ユニクロ宝塚歌劇場前店さんの1周年セールでお買い得な商品をゲットしてください!

そして、年末の運試し、抽選会にチャレンジして、

珈琲焙煎工房Hugのドリップパックを当ててくださいねー(≧▽≦)

ユニクロ宝塚歌劇場前店様、オープン1周年、まことにおめでとうございます。

絵手紙の会

昨日 12月12日は

絵手紙の会でした。

今月のテーマはズバリ、クリスマスでした。

かわいいクリスマスグッズがテーブルに並べられ、

それぞれ好きな題材を選び、描き始めました。

月に一度の絵手紙の会を始めて半年が過ぎ、

メンバーは本当に上達しました。

筆遣いはもちろんのこと、色の選び方合わせ方、、、。

そして、描くスピード。

さらさらっと描けるようになりました。

1時間のうちに味のある作品がどんどん出来上がります。

たった1時間ですが

季節を感じる大切な1時間になっています。

アロマテラピー

先日、作業中の会話の中でアロマテラピーの話題になり

メンバーのTさんが「私、趣味でやっていますよ」と小さくつぶやきました。

すると
「えー すごいすごーい、いいなぁ」
「わー、やってみたーい」

と盛り上がりました。

そうしたら今日、なんと!

アロマテラピーのキットを持って来てくれました(^o^)!

休み時間にみんなで楽しみたいと思います。

s_5307496942843

Hugの中での会話をおうちで思い出して
「持って行こう」と思ってくれること、

それが一番嬉しかったです。

Hugのお色直し

前にお伝えしていましたように、

Hugの外壁を塗り替えました。

きれいなベージュにお色直しです。

s_5303316794150

きれいになってますます気持ちよくなりましたー\(^O^)/

調理実習 ~どら焼き~

今日はお楽しみの調理実習。

「おやつの日」の今日のメニューは どら焼き でした。

いや~
Hug史上最高に賑やかな(騒々しい?)調理実習でした。

まずはどら焼きの生地作り。

材料を軽量し、順々に混ぜていきますが…。

p1020824

<高次脳あるある①>
「話を聞かない」
話を聞かないままに質問をする!

スタッフが「ハチミツを大さじ2杯入れてください」と言った直後に
「ハチミツはどのくらい入れるんですか?」と質問が出ることもめずらしくありません。

次にホットプレートで生地を焼きます。

p1020842

<高次脳あるある②>
「待てない」
まだ焼けていないのにひっくり返したくてたまらない!

自分の分は自分で焼くのがHugでの鉄則ですが、

スタッフの叫びもむなしく、半生の生地が次々にひっくり返されていきました…。

そして盛り付け。

4枚のMy生地をお皿にとりわけ、
あんこ、サツマイモ、バター、生クリームをはさんで仕上げます。

p1020850

<高次脳あるある③>
「周りを見ない」

やってしまいました。渡された生クリームのチューブを自分だけの分だと勘違いし、
ほぼ1本まるごとをもりもりと自分のお皿に搾り出してしまいました…。
1480085812058

そんなこんなの失敗も、Hugでは失敗と言いません。

ほとんどの出来事は修正可能なことばかり。

失敗を恐れて何もしないより、どんどん失敗しようぜ、がHugです。

ゲラゲラ笑いながら、それぞれに美味しそうなMyどら焼きが2個ずつ完成しました。

自分で作るどら焼きは味もまた格別!

大の大人が口の横にクリームをつけて、それを指摘する人の口元にはあんこがついていて…。

美味しいものを食べながら楽しい会話も弾みます。

p1020851

楽しい楽しい調理実習。

来月はクリスマスケーキを作ります!

絵手紙の会 ~落ち葉~

今日は月に1度の絵手紙の日。

今回のテーマは落ち葉でした。

赤、黄、茶、橙、、、秋色の葉っぱがそろいました。

回を重ねるごとにみんなどんどん上達し、

1時間で2枚の作品を仕上げる人もチラホラ出てきました。

img_20161121_111606

出来上がった作品を並べて、自分の携帯電話で写真を撮る人もいて、

季節を感じる大事な行事になっているなーと思います。

16-11-21-22-34-58-934_deco

講演会で仲間が発表しました

先日この欄でお知らせしましたように、

西宮市職員会館において

高次脳機能障害啓発講演会
「高次脳機能障害ってなに?医療ケアから地域ケアへ」が開催され、

われらがHugメンバー、Kさんが

高次脳機能障害当事者として発表をしました。

この日のために、たくさん練習を重ねてきたKさんでしたが、

発表前、
会場に足を踏み入れた途端、
150名超のお客様を見て動揺してしまい
「出来ない」と不安でいっぱいになってしまいました。

それでもスタッフが「毎日毎日練習したから大丈夫」「Hugのメンバーがみんな応援しているよ」と説得すると元気を取り戻し、
自分の出番まで静かに心を落ち着けて待っていました。

そしていよいよ発表の時間。
まずHug施設長の八尾がHugについて発表をし、
続いてKさんの番がやってきました。

高次脳機能障害になってしまったいきさつ、自分の思い、家族に対する思い、10年後の自分への希望…。

Kさんの思いが淡々と会場に響き渡ります。

お客様の中には涙を拭う方が何人もいて、

やはり、当事者の言葉はどんな言葉より、みんなの心に響くのだと実感させられました。

大きな拍手の中で発表が終わったKさん。

達成感からかその瞳には涙が光り、駆け寄ってくれたご家族に褒められ、最高の笑顔になりました。

ご自分の病気や障害をたくさんの人前で話すことはとても勇気のいることだと思います。
それでも引き受けて頑張って発表してくれたKさん。

今日のKさんの勇気が、
高次脳機能障害の方もちろんそうでない方にも
更なる大きな勇気を与えたのではないでしょうか。

Kさんかっこよかったよ!お疲れ様でした。
img_20161119_154341