阪神地域障がい者就労促進大会

2月5日(金)は、

希望したメンバーさん5名とスタッフ2名で
「阪神地域障がい者就労促進大会」に参加してきました。

大会は、
障害者就労に関心のある県民をはじめ、障害のある人やその家族・雇用を検討されている事業所の方・地域での支援者等が一堂に会し
“就労”について共に考えるシンポジウムが開催されました。

実際に働いている方の体験談や、
雇用されてる企業様のお話など興味深いものばかりでしたが、

中でも、
仕事をする上で何が一番必要かというお話の中で、

「仕事そのものは入ってから覚えてもらうから、初めはできなくても構わない。
何よりも、
挨拶のできる人、
身だしなみをきちんとできる人、
「ごめんなさい」と素直に言える人、
等、当たり前のことができることが一番大切。」

と言われたのがとても印象に残りました。

たくさんの参加者の中、
Hugから参加した5人も真剣な表情で話を聞き、メモを執る姿も見られました。

16-02-05-20-45-33-567_deco

Hugに帰ってから、メンバーさんに感想を聞いてみたところ、

就労は遠い話だと思っていたけれど、
作業しやすいように企業さん側が工夫して下さってたりして、
自分にもできるかもしれないと、自信に繋がった。
と話していました。

雇用を検討されている企業さんもたくさんあることがわかって、
とても有意義な一日となりました。

これからも、こういったイベントには積極的に参加して、意識を高めていきたいと思います。

一週間

今週のHugは、コーヒーの注文も落ち着き、

ちょっと余裕のある一週間でした。

そんなときは4コマのうちの1コマが、
トランプレクレーションになったり散歩になったりします。

高次脳機能障害があると、急な予定変更は苦手とする人もいますが、
みんなと一緒なら意外とすんなり受け入れられるようです。

16-02-05-20-44-51-674_deco

ババ抜きでは、表情に出る人出ない人それぞれに盛り上がります(^o^)。

散歩は近所のあいあいパークへ行きました。

花を見て、カモを見て、冬の空気を吸って、気持ちのいい時間を過ごしました。

注文が立て込んでいる時は思い切り仕事を頑張り、
ちょっと落ち着いたら少しのんびりする。
メリハリ大事\(^-^)/!