ころがし卓球

皆さん、ころがし卓球をご存知ですか?

名前のとおり、ピンポン球をころがして行う卓球です。

以前スタッフが、
三田にあるB型作業所 i-crosso さんにお邪魔したときに教えていただいたもので、
障害者スポーツとして人気の競技です。

今日の午後は、その「ころがし卓球大会」を開催しました。

ネットは、台から10cmくらい上に用意しその下をくぐらないといけません。

詳しいルールは知らなかったのですが、Hug独自のルールとして、
「ピンポン球が跳ねてネットに当たったらアウト」と決めました。

みんな初めて挑戦するスポーツに興味津々……というより、
正直、「簡単すぎるやろ~」とタカをくくっている様子。

ところが…
いざ始まってみると、これがなかなか難しい!
強くはじくとピン球が跳ねてしまってネットに当たってしまったり、
支える支柱(代わりのタッパー)に当たって自分の方へ返ってきたり、、、

12429

12428

どうやら、素直に優しく転がすことこそが勝利への近道のようで…。

それでもみんな持ち前の負けず嫌いを発揮し、
ついつい強気の攻撃をしかけてしまい、自爆する結果になることが多かったようです。

トーナメントを勝ち上がってきた決勝戦の対戦は、
奇しくも片マヒのあるお2人でした。
激戦の結果、今日の優勝はSさん!

とても良い笑顔でのガッツポーズが印象的でした。

笑い声と声援の響く午後になりました。

これからも、時間を見つけて色々なレクレーションをしていきたいと思います。

追伸。
得点表を掛ける棒がない(>_<)! メンバーさんから杖をお借りしました 12432