近況報告

寒くなりました。

Hugでも「おはようございます、寒いねー」が

朝一番の会話です。

こんなに寒い日はコーヒーが美味しいですよね~(^^)。

おかげさまでHugは注文の嵐!

クリスマスプレゼント、お歳暮、送別会、、、

いろんな場面でのギフトとして

たくさんのご注文をいただき、メンバーもスタッフも嬉しい悲鳴を上げています。

どんどん豆を選別して、どんどん焙煎して、どんどんドリップバッグを作って…(・_・;)。

スタッフはメンバーさんに「無理しないでねー」と声をかけますが、、、、

「無理させて、無理をするなと無理を言う」

何年か前の第一生命さんのサラリーマン川柳入賞作品そのままに、

みんな頑張ってくれています。

箱詰めのギフトも人気ですが、今日のご注文は

「箱詰めだと、相手さんが気にされるかもしれないからカジュアルに」ということでしたので

かわいく透明の袋でご用意させていただきました。

どうですか(^^)? なかなかかわいいでしょ?

かわいいクリスマスプリントのドリップバッグコーヒー。

どうぞお気軽にお声掛け下さい。

※注文が立て込んでおりますので、
なるべくお早めのご連絡をお待ちしております。

西宮市での講演会

12月9日(土)、
西宮市大学交流センター(アクタ東館6階)で
高次脳機能障害の講演会が開催されました。

兵庫医療大学の准教授で作業療法士の佐野先生のお話や

西宮市総合福祉センター長で作業療法士の前田先生のお話とともに、

Hugのスタッフでありサービス管理責任者の辻が

当事者家族として話をしました。

辻は今年の4月からスタッフとしてHugの仲間入りをしましたが、

辻のご主人はその前の年に
くも膜下出血により高次脳機能障害になりました。

倒れた時のこと、意識が戻った時のこと、初めての会話、

本人と配偶者にしかわからない心の動きを丁寧に話してくれました。

ご主人を思う気持ち、子どもさんを思う気持ち、ご両親を思う気持ち、時には間に挟まれ、決してきれいごとばかりではなかったと思います。

「前を向いて明るく元気に」とばかりはいかないのもまた現実です。

そんな本音も正直に話す辻に

会場のお客様も真剣に耳を傾けて、胸を熱くしていらっしゃるようでした。

ご主人が退院する時に奥さんである辻にあてて書いた手紙(ご主人はそれも忘れていらっしゃいますが)を

ご主人が壇上で読み上げて下さいました。

それは、どんなラブレターよりも胸を打つ暖かいものでした。

客席でも熱い涙を流す人がたくさんいらっしゃいました。

*****************

講演が終わり、

優しい笑顔で壇上から降りてくるご主人(当事者)と

大仕事を終え緊張がほぐれて、魂が抜けたような顔の辻(実は人前でしゃべるのが大の苦手 笑)。

こんな最高のご夫婦が珈琲焙煎工房Hugのファミリーであることを誇りに思います。

今日のブログは手前味噌になってしまいましたが、

お許し下さい(^^)。

赤い羽根 街頭募金

今日12/8は
街頭募金に参加させていただきました。

阪急宝塚駅前ゆめ広場で
宝塚市社会福祉協議会様
宝塚市民生児童委員協議会様と一緒に

「歳末たすけあい愛の持ち寄り運動にご協力をお願いしまーす」

と呼び掛けました。

HugメンバーのYさんもMさんも
寒い中、大きな声で呼び掛けました。
Yさんはこうして街頭募金で
呼びかけをするのは、
初めての経験と言っていましたが、
大きな声でがんばってくれました。


小さな助っ人も来てくれて、
大活躍してくれました💕

コラボ商品を販売することで売り上げの一部が募金に回るという、新しい寄付のカタチ。

ホットコーヒーの試飲もお配りし、
おいしいとご購入してくださる方もいました。

寒い中にも温かい気持ちになれる時間となりました。
届け香りプロジェクトは
そんなステキなプロジェクトです。

ご協力いただいた皆様、
まことにありがとうございました。

調理実習 ~ ハンバーガー & スープ ~

12月に入ったらなおのこと、時間の流れが早いように感じますね。

今日はお楽しみの調理実習、メニューはハンバーガーです。

まずはハンバーグ作り。

野菜のみじん切りから始まります。

みんな包丁の使い方もうまくなりました♪♪

こねてタネを作りホットプレートで焼きます。

ひっくり返すときの緊張感はたまらないね(^m^)

ベーコンやトマト、チーズも準備万端。

重ねていくときはテンションMAX(≧◇≦)!!

付け合わせのポテトも皮つきで焼き上がり

野菜たっぷりのスープもアツアツで、

立派なハンバーガーランチの完成です!

「いっただっきま~っす」の後は、大きな口でガブリ!

大きな大きなハンバーガーは瞬くうちにみんなの口に消えていきました(^^♪。

***************************************

美味しいモノを食べるとそれだけで幸せになれますよね。

その小さな幸せを大事にしたい、それはHugのモットーでもあります。

12月 絵手紙の会

今日は月に一度の絵手紙の日でした。

テーマは、バナナ・ラフランス、そして戌年用の年賀状。

初めに墨筆で輪郭をとってから色筆で色を足していきますが、

始めた頃はこの「筆を持ち替える」ことも難しく

いつのまにか墨筆にカラーがついてるΣ( ̄ロ ̄)!! なんてこともよくあったのですが、

やはり「継続は力なり」。

そういう失敗もほどんどなくなりました。

今日も次々に力作が仕上がっていきました。

先月はうまく描けたのに今月はちょっと調子悪いかな、

とか

逆に

お、今日はめっちゃ調子いいぞ、めっちゃ上手く描けた!

なんてことがよくあります。

そういう「調子の良し悪し」も含めて、

絵手紙の時間は、違う角度から自分を見つめなおす時間になっているようです。

障害者週間記念事業 出店

12月3日日曜日、

宝塚市逆瀬川のカルチェヌーボさんで

「障害者週間記念事業」としてバザーが行われ、

Hugも珈琲を出品させていただきました。

会場はクリスマスムードにあふれ、

大きなサンタさんもいたので、

募金百貨店商品を手にしてもらいツーショット(?)。

宝塚市民生児童委員の皆様をはじめとするスタッフの皆様のご尽力によりバザーは大変な賑わいで、

Hugのコーヒーをお求めに来られるお客様の手にも、

バザーでゲットした数々の良品が握られていました。

「あら美味しい」
「すっきりした味ね」と

お褒めの言葉をいただくたびに、

心が温かくなるひとときでした。

カルチェヌーボの皆様、スタッフの皆様、

良い機会をいただき、誠にありがとうございました。

エチオピアからの便り

以前にもこの欄でお伝えしたことがありますが、

ご縁がご縁につながり、新たなご縁を引き寄せて…、

エチオピアのコーヒー農園の方とつながりました。

「コーヒーの発祥の地」と言われるカファ地方の方です。

昨年に引き続き今年も
「うちの豆でドリップバッグを作って欲しい」と依頼をいただき、

メンバーみんなで休み時間返上になるくらい、一生懸命頑張って大量生産をして、

先日、納品することが出来ました。

Hugで作ったドリップバッグを手に優しく微笑んで下さるオーナーさんのお写真をいただき、

あ~、本当にHugのコーヒーが海を渡ってエチオピアまで行ったんだな~と実感しました。

不思議なご縁が繋がったエチオピアのコーヒー農園。

これからも、ご縁を大切にしていきたいと思いました。

調理実習 ~ 焼きドーナツ & チョコレートフォンデュ ~

今日はお楽しみのおやつの調理実習。

毎月行っているおやつの調理実習だけど、今日はいつもとちょっと違う…。

なぜならば、総勢9名のうち

1人がHugに体験で来ている人、もう一人は今日からHugのメンバーになった新人メンバーさん。

9名のうち2人がHugの調理実習に初参戦なのです。

さあさあ、ドキドキの調理実習が始まります。

まずは焼きドーナツから。

材料を計量して混ぜます。

新メンバーのSさんはお料理が趣味というだけあって、とってもお上手!

初めてなのに、すっかりみんなに頼られてしまって、

あっという間にHugのメンバーとしてうちとけてくれたようで安心しました。

焼きドーナツの準備ができたら一人ずつ型に流し入れます。

そのままオーブンへGO!

焼き上がりを待つ間にチョコレートフォンデュ用のフルーツを用意します。

バナナ♪、パイナップル♪、キウイ♪、リンゴ♪。

担当を決めてそれそれ皮を剥いたりカットしたり。

ワクワクがMAXになったころにチョコレートをホットプレートで溶かし、

フルーツにからめていきました。

そうこうしている間にドーナツも焼き上がり、こちらもデコレーションしていきます。

そして今日のコーヒーはなんとネルドリップ~(≧◇≦)。サイコーに美味しいコーヒーになりました。

そしてみんなで「いっただっきま~す」


そして今日のおまけ。

「美味しい顔ってどんな顔?」っていうコマーシャルがありましたよね、、、むか~し昔。

美味しい顔は、こんな顔です。

今日のHug

ずいぶんとご無沙汰してしまいました。

おかげさまで注文が立て込み、

毎日バタバタと大量生産に追われながらも

それでもみんなで笑いながら協力しながら日々楽しく作業しています。

今日28日火曜日は

長尾台小学校区のコミュニティひばり様の部会が栄光園で開催され、

コーヒーのドリンク販売をさせていただきました。

会議の休憩時間に、カップでホットコーヒーを提供するのですが…。

今回のように、
あちらこちらからお声掛けをいただく機会が増え、
メンバーさんも回数を重ねるたびに手際がよくなりました(^^)。

てきぱきとコーヒーをカップにつぎ分け、
代金のやり取りもこなせるようになりました。

Hugの室内で作業しているだけでは経験できないことを

こうやって地域の皆様に機会をいただけて、本当にありがたいことです。

コミュニティひばりの皆様、この度は誠にありがとうございました。

「よっといで 遊びにきませんか」

11/19日曜日、

宝塚視力障害者協会様からお声がけいただき、

宝塚市総合福祉センターで開催された、

第11回「よっといで 遊びに来ませんか!」で

コーヒーの販売をさせていただきました。

大きな会場には皆様の力強く華やかな華が展示されており、

文字通り会場に花を添えていました。

ステージからは

朗々と詩吟の発表が聞こえ、大変な盛り上がりの中、

ロビーではHugコーヒーの香りが漂います。

「自家焙煎の美味しいコーヒーはいかがですかー」と呼びかけると

何人ものお客様が集まって下さいました。

その中には

宝塚市議会議員の大島淡紅子先生も。

「いろんなところで頑張ってはるじゃない、いつも見てるわよ」と

HugのFacebookを気にかけてご覧になっているご様子。

こうやってたくさんの方に応援していただけて、Hugは幸せです。

休憩時間にはバザーが賑わい、

午後にも楽しそうなプログラムがたくさん用意されていました。

あいにく別件が入っていたため販売は正午まででしたが、

心のこもった会の皆様の笑顔で

こちらまでぽかぽかになることができました。

お誘いいただきありがとうございました。