絵手紙の会

今日は月に1度の絵手紙の会。
テーマは、節分です。

まず、
鬼のお面や置物、お豆がテーブルに配られました。

……案の定、1人のメンバーさんから
「食べてもいいですか?」と質問が出ました。

「食べません!今からこれを描きます!」とスタッフが止めているうちに、
他のメンバーさんがポリポリと食べていました(TOT)。

早速Hugらしいアクシデントが起きて大笑い。

その後、それぞれに描き始めましたが

赤鬼さん、青鬼さん、緑鬼さん、強そうな鬼、かわいい鬼…。
個性豊かな鬼さんが次々に仕上がっていきます。

絵手紙に初挑戦の新メンバーさんも2人いましたが、初めてとは思えない筆裁きで楽しく描き上げてくれました。

それにしても、、、

継続は力なり。

みなさん、本当に上達されました\(^o^)/。

「見たモノを描く」というのは、実は高次脳機能障害には難しい点も多く、

初めの頃は
筆を軽く持つ、筆圧を一定に保つ、等
なかなかうまくいかないこともありました。

それが今では、
筆もスイスイ動かして一言コメントも自分流にアレンジ、
1時間かからずに2枚仕上げられるようになりました。

なによりも、出来上がった作品を並べて、それを見るメンバーさんの笑顔が一番ステキです\(^o^)/

来月はお雛様がテーマです。

どんな楽しいアクシデントが発生するか!?
今から楽しみです。