調理実習 ~ パンとクリームシチュー ~

このたび、
善意銀行平成28年度第2回の配分をいただくことが出来、
2段で焼けるオーブンを購入させていただきました(≧▽≦)。

今日、早速オーブンを使ってパンの調理実習をしました。

メンバーさん総勢10名の調理実習でしたが、
特に班分けもしないのに、なんとなく
パンを用意する人、クリームシチューの準備をする人に分かれ
手際よく進められていきました。

シチュー係は
玉ねぎや人参、ジャガイモ、しめじ、肉、ベーコンを切ります。

麻痺のある人が包丁を使う時は、
誰からともなく食材を押さえておく手が出てきます。

Hugでは当たり前の光景となりました。

食材を炒めてから煮込み、牛乳で味を調えます。

そしてパンは、、、、、、

以前パン職人だったTさんというメンバーさんがいて、

そのTさんが生地の捏ね方や丸め方をみんなに教えてくれました。

また、今日初めてパンを作るというOさんは、

初めてと思えないほどとっても上手に丸めることが出来、

「うわぁOさん上手ぅ!コツを教えて~!」と言われて

「それは生地と会話をすることですよ」と答えて一同大爆笑でした。

Hugらしい楽しい時間の中で、いよいよオーブンで焼きあげます。

真新しいオーブンの中で少しずつ焼きあがっていくパンを
代わる代わる覗き込みます。

美味しく焼けたパンが出てきた時はみんなで大歓声。

自分達で丸めたパンが一人3個ずつと、とろ~り美味しく仕上がったクリームシチュー。

みんなで「いっただっきま~す」。

外は雪が激しく降っていましたが、温かいシチューとアツアツのパンで

みんなの笑顔もほっかほかでした。

クリームシチューとパン、2つのメニューを同時進行で作れるかな、と初めは心配もありましたが、
思いの外スムーズに作ることができて、改めてメンバーさんの上達を感じました。

善意銀行様、このたびは本当にありがとうございました。
オーブンが来て、こんなに美味しく楽しい調理実習をすることができました。