調理実習 ~ いちごティラミス ~

今日はお楽しみのおやつの調理実習の日。

メニューはティラミスです!

え?ティラミスって、自分で作れるの!? 作れるんです(*^^*) !

*****************

おやつの調理実習は、普段は午後に実施しています。

3コマ目で作って4コマ目で試食という流れです。

でも今日は、1コマ目に作って冷蔵庫で冷やしておきながら2~3コマ目は通常作業をし、

4コマ目で試食する、というスケジュールに変更しました。

……急な予定変更が苦手な高次脳機能障害。

ちょっとしたクレーム(?)は出ましたが、

それに対応できるようになるのも大事な訓練です。

納得してもらって、調理実習に入りました。

クリームチーズや生クリームを泡立てて混ぜ合わせ、

イチゴとキウイをカットし、

あとはMyカップに重ねていきます。

スポンジケーキにHugの美味しいコーヒーをひたし、

その上からティラミスとフルーツを交互に重ねていき、

最後にココアパウダーをかけたら、

おしゃれなカフェで見るような立派なティラミスの完成です!

「早く食べたい!」気持ちを抑え、冷蔵庫へ。

前述の通り、2コマ3コマは通常の作業です。

やっと、やっと、4コマ目になり、いよいよ試食!

一口食べると、あまりの美味しさに「う~~~ん…」と声にならない声が上がりました(≧▽≦)。

ティラミスが、こんなに簡単に自分の手で作れるなんて!

やっぱり自分の手で作るスイーツの味は格別です。

その上仲間とワイワイ楽しく作るんだもの、美味しくないはずがない!

さて、次は何を作ろうかな。乞うご期待です。

今回の特筆事項は、

卵の白身と黄身を分ける作業。

Sさんは片手で楽々やってのけてくれました!

「かっこいー!」の声にこのドヤ顔(≧▽≦)!

アイスコーヒー 準備中!

満開の桜を見送ったと思ったら、

もうさわやかな風が吹き始め、

青空に鯉のぼりが泳ぐ季節になりました。

ホットコーヒーはもちろん美味しいけれど、

そろそろアイスコーヒーも恋しくなりますね。

Hugでは今年も美味しいアイスコーヒーを販売します!

5月からの本格的な販売に向けて、

絶賛準備中です\(^o^)/。

より爽やかに、より香ばしく、

研究に研究を重ね、少しずつ完成に近づいてきました!

昨年と同じ紙パックタイプでの販売は

5月中旬以降販売開始の予定です!

もうしばらくお待ち下さいね。

また、

水出しコーヒーは5月1日販売開始です!

ご予約は、

0797-78-8901

sptnethug@gmail.com

までお気軽にご連絡下さい。

お待ちしております。

お花

Hugの玄関にお花が咲きました\(^O^)/。

Hugの新しいスタッフ(辻です、よろしくお願いします)のお母さんが

ガーデニングの達人で

Hugの玄関もきれいに飾ってくれました(≧▽≦)。

一気に華やかになり、気分もウキウキです。

ここ、山本は植木の町で、この季節は色とりどりの花があふれています。

春の日差しの中、どうぞ皆さん、

山本へ、Hugへ

遊びに来てくださいね~。

絵手紙の会 ~こいのぼり~

今日は月に一度の絵手紙の会でした。

テーマは「こいのぼり」。

大人になってからは、ゆっくりこいのぼりを見る機会もなかったですよね~(^^)。

真鯉に緋鯉、という名前もなかなか出て来ず、

「青いのん」「赤いのん」や
「お父さん」「お母さん」、、、

ま、楽しければそれでヨシです(≧∀≦)。

個性豊かなこいのぼりや勇壮なかぶとが描き上がり、

Hugでは一足早く、5月の空を感じることが出来ました。

マインドフルネス体験

 

一見、みんなでお昼寝しているような写真ですが…。

以前、ココリハ(心のリハビリ)の先生が

教えて下さったマインドフルネスを

休憩時間にみんなでやってみました。

おだやかな口調の説明に合わせて

体をリラックスさせ、

まるで、
お昼寝と起きている状態のちょうど中間にいるような

不思議なゆったりとした時間を過ごしました。

「気持ちよかった」
「リラックスできた」

等の意見が聞かれ、また機会を見つけてやってみたいと思います。

人生、やったもん勝ち!楽しんだもん勝ち!

調理実習 ~ドリア & スープ~

今日はお楽しみの調理実習の日。メニューはドリアとコンソメスープです。

1コマ目が終わってから
ホワイトソース班とスープ班に分かれ
いざスタートです。

調理実習は月に2回実施していますが、

継続は力なり!

メンバーのみんなは本当に手際が良くなりました\(^o^)/。
ピーラーで野菜の皮を剥くのも、包丁で切るのも本当に上手になりました!

今日も1人のメンバーさんがタマネギをスライスしようとしていたら、

別のメンバーから
「包丁を真下じゃなくて少しだけ前に押し出す感じで動かしてごらん」とアドバイスが入り、

実際にやってみて
「ほんまや!切り易い!」と喜びの声が上がっていました。

メンバーさん同士で教え合えるって、とても嬉しいことですよね。

そうこうしているうちに
野菜スープは具だくさんに出来上がり、

ホワイトソースは小麦粉もダマにならずにおいしそうにとろ~り仕上がって来ました。

先に手の空いたメンバーがケチャップライスを用意して、
その上に、ホワイトソースをかけてチーズをかけて…。
その時点ですでにおいしそう(≧∀≦)

オーブンに入れて待つこと20分。
こんがり美味しそうに焼けたドリアの出来上がり~!

ほとんどが
「ドリアを自分で作ったのは初めて」と言う人ばかりで、

「ホワイトソースって案外カンタンに出来るんやね~」とか、
「自分で作ったらこんなに美味しいん!?」
と言った声が次々に上がりました。

ドリアはたっぷり出来たので
みんな、どんどんおかわりをして笑顔炸裂の美味しい美味しい調理実習でした。

今回の特筆事項は、

どうしても手が猛スピードで動いてしまうKさん。

「ゆっくり混ぜてね」とスタッフが言っても、
「はい」と返事をしながらも、フライ返しを持った手は小刻みに動いてしまいます。

今までも
隣でスタッフが
「ゆっくり混ぜてね」とか
「いーち、にーぃ、」と号令をかけたり、
あの手この手でやってみましたが、なかなかうまくいきませんでした。

しかし今日は
「ゆっくり、ゆっくり」と自分で言いながらやってみてもらったら、
ゆっくり混ぜることができるようになり、
最終的には
「ゆっくりトントンゆっくりトントン」と呪文が出来上がり、
自分でその呪文を唱えながら混ぜることで、


今までで一番うまく混ぜることができました。

これからも
日々の生活の中で、
ちょっとしたアイデアを見つけながら、楽しく作業していきたいと思います。

それにしても、ドリア、
めーーーっちゃ美味しかったー\(^o^)/。大成功!

卒業おめでとう

4月7日金曜日、

また1人、Hugから卒業生を送り出すことになりました。

去年の12月から仲間入りしていたTGさんが、

就労移行支援事業所への通所が決まり卒業の運びとなりました。

最終日となった金曜日、TGさんはみんなのために心を込めてコーヒーを淹れてくれました。

そのコーヒーをいただきながら、

お互いにメッセージの交換をしましたが、

とても心のこもったもので、聞いているスタッフは胸が熱くなりました。

「Hugに来て本当に良かった。次のステップでしっかり頑張ります」

「また遊びに来て下さい。」

Hugで得たものの中で最も大きいもの、それは

仲間かもしれません。

TGさん、ご卒業おめでとうございます!

お散歩 to あいあいパーク

4月6日、

月間スケジュールではお花見の予定でしたが、

今年は桜の開花が遅く、
今日現在でまだ3分咲きくらいでしたので、

予定を変更して、
近くのあいあいパークさんへお散歩に行きました。

とは言え、山本は植木の街。

ちょうど植木祭りも開催されていて、
お花を見るには充分な環境でした(^^)。


メンバー11名スタッフ3名でのお散歩は、
キレイな花と緑と、お池のカモに癒やされながら、
気持ちのいいものでした。

ベンチに座って休憩するもヨシ、
出店を見て回るもヨシ、
お池を眺めるもヨシ、
本当に山本は良い所です。

ま、行きがけや帰りがけに、
一人で寄り道をしてプチ迷子になる事例もありますが、その程度では驚きもせず、ご愛嬌ってことで…(笑)。

室内で選別しているだけでは見られないリラックスした表情を見ることもでき、体を動かして心地よい疲労感を味わい、またぜひお散歩に行きたいと思います。

あ!桜!リベンジしなきゃ!

新年度が始まりました・新しい焙煎機がきたよ!

今日から新年度が始まりました。

それに伴い、うれしいお知らせがあります。
昨年末に申し込みをしていた『NHK歳末たすけあい』・『赤い羽根共同募金』の配分を受けて、
新しい焙煎機を購入することができました。

Hugでは珈琲の生豆を仕入れ、それをていねいに選別(悪い豆を取り除く作業)し、
工房で自家焙煎をして珈琲豆を作っています。
これまで、600g焼ける焙煎機を使っていましたが、少しずつ珈琲豆のご注文が増えてきており、
もう少したくさん焼けるように1kg焼ける焙煎機の購入を検討していました。
ただ、資金面での余裕がなく、新しい焙煎機の購入はかなり高額になるため躊躇していました。

そのため、今回配分金をいただけたことで、新しい1kg焙煎機を購入することができ、
とてもうれしく思っています。
(新しい焙煎機はハマ珈琲さんのものです。→ http://hama-coffee.ocnk.net/)

これまで使っていた焙煎機は温度の調節や微妙な操作が難しく、
ほとんどスタッフが焙煎を行ってきました。
両手を使わなければうまく操作することができず、片麻痺の利用者さんにとっては、
やりたくてもなかなかできませんでした。

ところが、今回購入させていただいた焙煎機は片手での操作が可能であり、
片麻痺の人でも問題なく焼くことができます。
また、デジタル温度計がついており、豆の温度が一目でわかるため、
温度管理がやりやすくなりました。
自分たちが焙煎するという目標がより近づいたことで、
利用者さんたちが日頃行っている選別作業にも意欲的に取り組めるようになったように思います。

今は温度を管理して火加減の調整をする人、時間を計る人、記録を行う人と役割を決めて、
3名のグループで焙煎をしています。

利用者さんが目を輝かせて焙煎機を見つめている様子に、
私たちスタッフも心からうれしく思い、
今回配分金をいただけたことに感謝の気持ちでいっぱいです。

これからも毎日心をこめて焙煎をして、さらにおいしいコーヒーが焼けるように、
利用者さんとスタッフ一同がんばっていこうと思います。
焙煎機を長く、大切に使わせていただこうと思います。

こうして平成29年度の幕があけました。
今年度もどうぞ珈琲焙煎工房Hugをよろしくお願いします。

調理実習 ~いちご大福~

年度末を迎えた3月31日、

お楽しみの調理実習のメニューは

いちご大福でした。

「え~!?いちご大福って自分で作れるのぉ!?」と声が上がりましたが、

実はHugでいちご大福を作るのは2回目なのです(^m^)。

わくわくしながら調理スタートです!

まずはいちごを洗って

白あんを20gずつ計っていちごを包みます。

次に白玉粉を水で溶かし、レンジで温めて混ぜる温めて混ぜるを繰り返すと…

とろ~りおもちのようになってきます。

そのおもちで先ほどのいちごを包みますが…

これが熱い!!

熱いわ手にくっつくわでそれはもう大騒ぎ(≧▽≦)。

あちらこちらで悲鳴にも似た声が上がり、

悲鳴からの爆笑で、困ってるんだか笑ってるんだか、、、、。

粉だらけになりながら、Myいちご大福が出来上がりました。

「いっただっきま~す!」の合図で食べ始めますが

「うわっ!うまっ」
「コレ美味しいなー」と自然に言葉が出ていました。

普段お店でしか見ないいちご大福が、

案外簡単に、自分たちの手で作れることを実感して

みんな大満足の様子でした。

案外簡単に…とは言いながら、粉にまみれての大奮闘も、ま、ご愛嬌ということで(^_^;)。

今回特筆するのは、

外食産業で働いていたTGさん。
常に清潔を気にして行動してくれていました。

そして
なぜか手にもちがくっつくTMさん。

他のメンバーと同じようにもちでいちごを包みますが、
なぜか彼だけ、まるでスライムのように手にくっついて離れません(≧▽≦)。

若くて手がしっとりしているからかな?と無理やり納得していました(^-^)。

楽しくて美味しい調理実習が終わって

Hugも新年度を迎えます。

新しいスタート、メンバー・スタッフ共に力を合わせて

一歩ずつ進んでいきたいと思います。