調理実習 ~いちご大福~

年度末を迎えた3月31日、

お楽しみの調理実習のメニューは

いちご大福でした。

「え~!?いちご大福って自分で作れるのぉ!?」と声が上がりましたが、

実はHugでいちご大福を作るのは2回目なのです(^m^)。

わくわくしながら調理スタートです!

まずはいちごを洗って

白あんを20gずつ計っていちごを包みます。

次に白玉粉を水で溶かし、レンジで温めて混ぜる温めて混ぜるを繰り返すと…

とろ~りおもちのようになってきます。

そのおもちで先ほどのいちごを包みますが…

これが熱い!!

熱いわ手にくっつくわでそれはもう大騒ぎ(≧▽≦)。

あちらこちらで悲鳴にも似た声が上がり、

悲鳴からの爆笑で、困ってるんだか笑ってるんだか、、、、。

粉だらけになりながら、Myいちご大福が出来上がりました。

「いっただっきま~す!」の合図で食べ始めますが

「うわっ!うまっ」
「コレ美味しいなー」と自然に言葉が出ていました。

普段お店でしか見ないいちご大福が、

案外簡単に、自分たちの手で作れることを実感して

みんな大満足の様子でした。

案外簡単に…とは言いながら、粉にまみれての大奮闘も、ま、ご愛嬌ということで(^_^;)。

今回特筆するのは、

外食産業で働いていたTGさん。
常に清潔を気にして行動してくれていました。

そして
なぜか手にもちがくっつくTMさん。

他のメンバーと同じようにもちでいちごを包みますが、
なぜか彼だけ、まるでスライムのように手にくっついて離れません(≧▽≦)。

若くて手がしっとりしているからかな?と無理やり納得していました(^-^)。

楽しくて美味しい調理実習が終わって

Hugも新年度を迎えます。

新しいスタート、メンバー・スタッフ共に力を合わせて

一歩ずつ進んでいきたいと思います。