調理実習 ~ 和菓子 鮎 ~

月に一度の「おやつの調理実習」。

季節に応じて 鮎 にしてみました。

まずは下ごしらえ。

卵や小麦粉等、生地作りから。

何回やっても計量はドキドキします。

目で計量器の表示を見ながら、手では袋やスプーンを扱い、ピッタリの数値に調整します。

これが良いリハビリなんです(*^^*)。

次に、鮎の中身、求肥を作ります。

白玉粉と砂糖・水を混ぜ、レンジで温めてまた混ぜます。

出来上がったらシートの上に出して、包丁で分けていくのですが、、、、

ここからがHug劇場(≧▽≦)。

伸びるわ、くっつくわ、切れへんわ…。

包丁を持つ人は四苦八苦、見ている人は大笑い(≧▽≦)。

いやはや、お餅系のおやつはこれがあるから面白い!

そしていよいよホットプレートで生地を焼きます。

裏表を焼いてから、求肥を真ん中に置いて、半分に折ります。

1人2つずつ焼き上げたら、チョコペンで鮎らしい模様を描いていきますが…。

お手本を見て和菓子屋さんで売ってるような「ザ鮎」に仕上げる人、
お目々の大きな鮎、チョコレートコーティングになった鮎、

個性的な18匹の鮎がHugを元気よく泳ぎまわりました。

美味しくてためになる調理実習。

来月のおやつメニューはマンゴータルトの予定です

にじいろフェスタ続報!

今週末の7月1日(土)2日(日)、

イオンモール昆陽池 緑の広場にて

「にじいろフェスタ」が開催されます。

阪神地区の作業所で作られている手作り品がたくさん出品される、毎回大好評のイベントです。

Hugももちろん出店させていただきます。

今回は大人気のドリップバッグに

七夕さまや夏らしいイラストをプリントし、皆様にお好きな柄を選んでいただけるように準備しています(≧▽≦)。

お好きな柄を5つよりどり500円。10個よりどり1000円。

ご要望に応じてかわいいラッピングにも対応します(すみません、100円申し受けます)。

どうぞ皆様、選ぶ楽しさも味わって下さいね。

他にも

自家焙煎コーヒー豆(粉)・アイスコーヒー・水出しアイスコーヒーをお持ち帰り用に準備しています。

また

その場で楽しめる、ホットコーヒー200円、アイスコーヒー300円を用意して

皆様のお越しをお待ちしております!

どうぞ皆様、週末はご家族お友達お誘いあわせの上イオンモール昆陽池へお越しくださいませ\(^o^)/

月間予定表

どちらの事業所さんもおそらくそうだと思いますが…

月末に、来月の予定表を配布します。

手に取ったメンバーさんは、どうやらすぐに

調理実習の日程とメニューに目が行くようです。

曜日限定で通所しているメンバーさんも多いので、

調理実習が自分の通所日に当たってるかどうかが気になるところ(^^)。

「わっ、今度はマンゴータルト作るやん!」
「わっ、オレ来ない日やーん」と悲喜こもごも(≧∀≦)。

また、予定表右上にはメンバーさんの名前を書いて配布します。

「各自、しまって下さーい」と言っても、あっちにパラリ、こっちにパラリ…と忘れ物落とし物ばかり。

誰の落とし物かわかるように、記名は必須です!

さあ、予定表を見て、忘れ物のないように準備をして、
来月も楽しく過ごしましょ~う\(^o^)/

調理実習 ~ コロッケ定食 ~

月に一度の調理実習。

今日のメニューはコロッケ定食です。

揚げ物はどうしても危険と思われがちで、いままで実施していませんでしたが、

今日は奥の手を使っていざ始めます!

まずは

じゃがいも班と具材班に分かれます。

じゃがいも班は皮をむいて切って大きな鍋で湯がきます。

具材班は玉ねぎ人参を切り、ミンチと炒めます。

包丁で野菜を切るのは初めて、という体験者さんも上手な手つきで切ってくれました。

両班が揃ったところで、合体!

出来上がったタネを丸めて形成していき、

溶き卵とパン粉をまぶしますが…

ここでタネあかし。

実はあらかじめパン粉をフライパンで炒めました。

油で炒めたパン粉をまぶすことで「揚げないコロッケ」ができるのです(^m^)。

Myコロッケを形成し、溶き卵と炒めたパン粉を付けてオーブンで焼きます。

待ち時間にサラダと味噌汁も出来上がり、

炊飯器ではトウモロコシが丸ごと入ったコーンごはんも炊きあがり、

立派なコロッケ定食の完成です(((o(*゚▽゚*)o)))

「いっただっきま~す」みんなで作ってみんなで食べる定食は本当に美味しいものです。

さーて、揚げ物もクリアできたし、次は何を作ろうかな。

コーヒー麻袋のバッグ

コーヒーを生豆で仕入れると麻袋に入ってきます。

その麻袋を

「1枚100円。 珈琲お買い上げのお客様には無料で差し上げます」と書いて

Hugの玄関先に置いています。

今までに何人かのお客様がお持ち帰りされましたが、、、、

先日、
「こんなのを作ったの」と

ご自身で作られた麻袋のバッグを見せに持って来て下さいました。

そのクオリティの高さに一同びっくりです!

きれいに裏布を当てられたそのバッグはまるで売り物のようでした。

Hugに立ち寄って下さったお客様が

また完成品を見せに来て下さるというそのことが本当に嬉しく、

地域の皆様にかわいがっていただいているという喜びと

感謝の思いでいっぱいです。

出前サロンでの出店

6月8日(木)、宝塚市役所で

「出前サロン」が開催され、Hugも出店させていただきました。

宝塚市内の「ふれあいいきいきサロン」のイベントとあって、
開場と同時にたくさんのお客さまがお越しになり、

Hug自慢のオリジナルホットコーヒーを
その場でハンドドリップで淹れて美味しい香りが漂うと、
そのたびに長蛇の列ができました。

また
コーヒー豆やドリップパックの販売は頼もしい助っ人が販売を手伝って下さり、
看板娘効果バツグンで、飛ぶように売れていきました。

「美味しい!」
「飲みやすいわ!」
「どこでお店をやってるの?」

とたくさんの声をかけていただき、
お客さまと直接やりとりができるのは本当に嬉しいと再確認しました。

お買い上げ下さったお客さま、
出前サロン関係者の皆様、
市役所の皆様、

このような機会を与えていただき誠にありがとうございました。

届け香りプロジェクト

6月1日から宝塚市で

募金百貨店プロジェクトがスタートしました。

このたび
Hugと、兵庫県共同募金会様・宝塚市社会福祉協議会様との夢のコラボが実現し、

「おいしくつながろう宝塚 ~Hug珈琲 届け香りプロジェクト」と名付けられ、
赤い羽根共同募金のオリジナルロゴマークや、社会福祉協議会のイメージキャラクター「スミレン」をドリップバッグにプリントし、販売を開始します(≧▽≦)。

1袋5パック入りを600円で販売し、1袋購入につき100円を宝塚市共同募金委員会へ寄付させていただきます。

皆様、この機会にどうぞHugの美味しいドリップバッグコーヒーをお召し上がりください。

公式ののぼりやフラッグの前でみんなで記念撮影イエーィ

絵手紙の会 ~ 6月 あじさい ~

月に一度の絵手紙の会、

今月のテーマは紫陽花~あじさい~です。

花瓶に紫陽花が飾られ、それを見ながら描く人、

プリントされたイラストの紫陽花を見て描く人。

それぞれですが、どの絵も個性があふれ…いえ、個性が飛び出します(≧▽≦)。

「その色はどうやって作るの?」

「色の三原色やな」

「うわ~かしこっ」

「お腹すいてきたな」

「カンケーないやん」と、楽しく進められていきます。

実はこの

「おしゃべりしながら〇〇をする」という2つのことの同時進行は

高次脳機能障害にはなかなか難しいことなのです。

ちょっとしたリハビリにもなります♪

月に一度だけだけど、

メンバーさんは確かな手ごたえを感じていると思います。

継続は力なり!