「あいわの集い」

9/24(日)、

社会福祉法人愛和会 あいわ苑さま主催の

「あいわの集い」に出店させていただきました。

今日は絶好のお祭り日和で

朝早くからたくさんの人出で賑わっており

スタッフさんの心のこもったカレーライスやフランクフルト、ポテト等

人気商品を手に大勢のお客様が会場を楽しんでいらっしゃいました。

「自家焙煎の美味しいコーヒーはいかがですかー」とお声がけをすると、

みなさん興味深げに覗いて下さり、

ホットコーヒーにアイスコーヒーも飛ぶように売れていきました。

また、ハロウィンパッケージのドリップバッグを大きなかごに山盛り2杯!用意していたのですが、

あっという間に売り切れてしまい、

みなさまの温かさを実感したひと時でした。

会場の隅々まで行き届いたスタッフさんの気配りに

こちらまで胸が温かくなる一日でした。

あいわ苑様、このような機会をいただき、まことにありがとうございました。

INAC神戸レオネッサ! キターーーーーー(≧◇≦)

9月23日、土曜日で祝日。

普段のHugならお休みの日ですが、今日は臨時営業です。

なぜならば…

マツ六株式会社様のご協力のもと

NPO法人障がい者スポーツFrendly Action様の‘つながりプロジェクト‘の一環で

INAC神戸レオネッサの3選手がHugに来てくれる日だからですーー(≧◇≦)。

選手到着の時刻が近づくと、Hugメンバーはソワソワソワソワ。

そして、その時が来ました!!!!

DF 須永愛海選手
DF 杉田めい選手
GK スタンボー華選手

3選手が、珈琲焙煎工房Hugに来てくれましたーーーーーー!!

まずは自己紹介から。

堂々と自己紹介をしてくれる選手に比べて、

緊張気味のHugメンバー(^m^)。

まずは豆の選別作業を見てもらいました。

OTさんとTJさんの実技を見て3選手は

「うわー、難しい、根気がいりそう~」と声を上げていました。

その後、Hugの人気商品ドリップバッグ作りにも挑戦してもらいました。

須永選手にはTSさん、杉田選手にはNさん、スタンボー選手にはSさんが

それぞれ作業指導員として(?)つき、

焙煎した豆をミルで挽いて、計量をしたり、シールで留めたりする作業を

体験してもらいました。


他のメンバーさんも補助としていろいろアドバイスをして、

ドリップバッグ作成中は終始にぎやかな会話が飛び交っていました。

そして出来上がったドリップバッグは…

選手の顔写真入り(≧◇≦)!

コーヒーの焙煎も興味深く見てくれたり、

とても気さくな選手たちでした。

最後はシュークリームとコーヒータイム。

まだまだ若い3選手なので、

「コーヒーはちょっと苦手…」

「コーヒーは飲んだことがないです」と申し訳なさそうに言っていましたが、

いざ飲んでみると

「あ、これなら飲める」とか「初めてブラックで飲めた」と言ってくれました。


「サッカーを始めたきっかけはなんですか?」

「テンションを上げる1曲はなんですか?」

Hugメンバーからの質問に丁寧に答えてくれる3選手。

「PKの時はキーパーよりキッカーの方が緊張している」等

興味深い話も教えてくれました。

サインをしてもらったり、楽しい会話も盛り上がりました。


2時間という短い時間でしたが、ただお話をするだけではなく、

作業を実際に体験してもらうことで

選手の皆さんにHugのことをより知ってもらえたと思いますし、

またその作業を、スタッフではなくメンバーさんが説明をすることで

3選手とHugメンバーの距離も縮まったのではないかと思います。

INAC神戸レオネッサの皆様!

このたびは貴重な機会をいただきまことにありがとうございました!

10月1日、本拠地であるノエビアスタジアムで行われる公式戦を

みんなで応援に行きます!

須永選手!杉田選手!スタンボー選手!頑張って下さい!

Hugメンバーも皆さんに負けないように美味しいコーヒー作りを頑張ります!

お待たせしました!ハロウィンパック!

今年も、心躍るハロウィンパックの準備ができました(≧∀≦)!

オバケにカボチャに魔女…かわいいアイテムが勢揃いです!

ハロウィンパーティにはもちろんのこと、

手土産に、プレゼントに、秋のギフトにも最適です。

ご要望に応じてラッピングも承ります。

お気軽にお問い合わせ下さい。

0797-78-8901 Hugまで(^^)。

㊗️3周年記念日

今日9月14日は、Hugの開所記念日です。

石の上にも3年と言いますが、ここまでの道のりは決してラクなものではありませんでした。

しかし、今日、無事に3周年のこの日を迎えることができ、本当にHugに関わってくださった全ての皆さまに感謝の気持ちでいっぱいです。

毎日、豆の選別やドリップパックの作成、焙煎、
販売活動と様々な作業をがんばってくれているメンバー
さんのおかげで、ここまでやってくることができたと思っています。

また、Hugに珈琲豆を買いに来てくださる地域の皆さまが少しずつ増えて、今ではリピーターになってくださっている方もいます。

そして、民生委員の皆さま、自治会の皆さま、
まちづくり協議会の皆さまには、いつもHugの活動を支援してくださって、とても心強い気持ちでいられます。

さらに、宝塚市社会福祉協議会の皆さま、共同募金会の皆さまとのコラボにより、寄付つき商品を企画販売することができ、Hugの活動が広がりました。

たくさんの皆さまの愛と支えの中で、Hugは活動させていただいていることを実感します。

4年目もメンバーさん、スタッフ1人1人が優しい気持ちで、おいしくなぁれと心をこめて、珈琲の作業に取り組んでいこうと思います。そして、おいしいのしあわせの輪が広がっていきますように。

本当にありがとうございます。
そして、また4年目もどうかよろしくお願いします。

*************************************

そして、Hugでもみんなでお祝いをしました。

メンバーさんのTさんのスペシャルサプライズがありました。なんと、プリンをお祝いに作って来てくれました。みんな、大喜びです‼️

さらに、Hugでカップケーキを作って、コーヒーを淹れて、お祝いのパーティーをしました。

こんな風にみんなでお祝いできることが、本当にしあわせです。

この1年を振り返っての新聞を発行させていただきました。みんなにとっての三大ニュースは何でしたか?
Hugに通所することになった人、卒業された人、
いろんな出会いと別れもありました。

また、さらなる1年、いろんなことが起こるでしょう。
強くたくましくしなやかに、泣いて笑って、そんな日々を重ねていきたいです。

調理実習 ~ バーベキュー串&おにぎり ~

今日はお楽しみの調理実習。

メニューはバーベキュー串とおにぎりです。

「バーベキュー?どんなん?外で焼くの?」
「何を焼くの?え?肉は?野菜は?」

たくさんのワクワクを抱えながら、調理実習スタートです。

野菜の皮をむいて一口大に切る人、

肉を切る人、

ウインナーに切り目を入れる人、、、

みんなの協力で10種類もの具材が準備できました!

豚肉・鶏肉・ウインナー・人参・ピーマン・じゃがいも・さつまいも・かぼちゃ・しいたけ・長ネギ!

各自3本の串が渡され、好きな具材を刺していきました。

目移りするほどの具材を前に、あれにしようこれにしようと選ぶ表情は

キラキラして見ているだけでも楽しそうです。

やっぱり食は大事です!食は幸せを運んできます!

「〇〇さん、焼き鳥屋さんになれるんちゃう?」なんて言われるほど上手な人もいました。

オーブンで焼き上がるまでの待ち時間におにぎりも作りました。

考えてみれば、今まで

「おにぎらず」は作っても、おにぎりは作っていなかったことが判明。

炊き立てのご飯に具を入れて、MYおにぎりは自分で握ります。

たかがおにぎり、されどおにぎり。

いろんな形のおにぎりが生み出されていきました(^^)。

野菜たっぷりのお味噌汁も出来上がり、串が焼き上がって、

立派なプレートランチの完成です(≧◇≦)。

おにぎりと串を頬張って、具沢山味噌汁を飲めば、笑顔満開!

***********************************

今日のおまけコーナーは

Mさん!

包丁で切る時、ぎゅっと力を入れる時、なぜかぴょんとジャンプしてしまいます笑。

みんなに突っ込まれ、緊張するとまたぴょん。

冷やかされて「いやだ~」と照れる笑顔は癒し系。

ほのぼのとしたMさんのかわいらしいクセにみんなが癒されます。

無駄な動きが多い、これも「高次脳機能障害あるある」ですね(≧◇≦)。

ふれ愛バザール

兵庫県宝塚総合庁舎1Fロビーにて

ふれ愛バザールが開催されました。

近郊の福祉事業所が参加し、

お菓子やお野菜、お花や手作り雑貨等が並びました。

その中でHugのコーヒーも出店させていただき、

庁舎のロビーにHugコーヒーの香りが漂いました。

お昼休みになると庁舎の職員さんが多数お越しくださり、

ドリンクやドリップバッグ等たくさんお買い上げいただきました。

販売会に参加したメンバーのKさん。

コンビニで働いていた経験があり、

商品の陳列も手慣れたもの。


普段はおっとりしているKさんですが、いざお客様がお見えになると

テキパキテキパキ!

やっぱり経験は大きいですね!

宝塚総合庁舎の皆様、良い機会をいただき誠にありがとうございました。

絵手紙の会 ~初秋~

9月に入った途端、涼しくなりました。

今月の絵手紙のテーマは

万願寺唐辛子、梨、月、フクロウ…。

秋の訪れを告げるものばかりです。

メンバーもすっかり慣れて、

好きな題材を見つけて筆を進めます。

「この色はどうやって出せばいいですか?」と

絵手紙の國田先生に質問をすると

「この色とこの色を合わせればいいわよ」と

すぐに教えて下さいます。

先生に聞いたり、仲間に聞いたり、自分で工夫したりして、

立派な芸術作品が完成していきます。

同じ題材でも、

描く人によってこうも表現が変わるのか!と思うほど、

個性豊かな作品ばかりです。

万願寺唐辛子を描いたTさんが

「万の願いが叶うといいな」と

書き添えていました。

万願寺唐辛子ですもの、叶いますとも!

「社協たからづか」の一面に!

9月1日発行の

「社協たからづか」第231号で

Hugを大きく取り上げてもらっています(≧◇≦)!

宝塚市内では各戸配布されていますが、もうご覧になりましたか?

このように一面まるまるHugでーす(≧◇≦)(≧◇≦)!

先日の共同募金さんと宝塚社協さんとのコラボレーション企画の調印式の様子や

日頃の選別や焙煎、販売の様子、

はたまた「Hugに関わるいろんな声を集めました」と題して

みなさんの声を載せてくださっていて、

本当にHug一色です(≧◇≦)。

市内の皆様、ぜひご一読下さいませ!

また市外の方はHugに予備を置いていますので、お声がけ下さい。

こんなに大きく取り上げてくださってて、
こんなにキレイにまとめてくださってて、

嬉しくてたまらないから、

たくさんの方に見てほしいんです(≧◇≦)(≧◇≦)!