絵手紙の会 ~初秋~

9月に入った途端、涼しくなりました。

今月の絵手紙のテーマは

万願寺唐辛子、梨、月、フクロウ…。

秋の訪れを告げるものばかりです。

メンバーもすっかり慣れて、

好きな題材を見つけて筆を進めます。

「この色はどうやって出せばいいですか?」と

絵手紙の國田先生に質問をすると

「この色とこの色を合わせればいいわよ」と

すぐに教えて下さいます。

先生に聞いたり、仲間に聞いたり、自分で工夫したりして、

立派な芸術作品が完成していきます。

同じ題材でも、

描く人によってこうも表現が変わるのか!と思うほど、

個性豊かな作品ばかりです。

万願寺唐辛子を描いたTさんが

「万の願いが叶うといいな」と

書き添えていました。

万願寺唐辛子ですもの、叶いますとも!