ハロウィンパーティ

10月31日ハロウィンです。

Hugでは午後からかぼちゃのパイ作りをしました。

今日はまれにみる少人数での調理実習でした。

なんと4人!

とそこへ、知り合いの作業療法士のH先生が立ち寄って下さって、

飛び入り参加していただきました。

まずはかぼちゃの皮をむきますが…

なんといってもカボチャの皮は硬い(+_+)!

そんな時はレンジでチンしてから剥きましょう(^^)。

横に向けてやると剥きやすいよ、とアドバイスが入ります。

カボチャと砂糖とバターを混ぜて

もちろんMyパイは自分で作ります。

パイシートに先ほどのカボチャをのせて、

切り込みを入れたパイシートを載せて周囲をフォークで押さえ閉じていきます。

オーブンで焼くことおよそ25分。

ただ待つのは長いので、ちょっとトランプで休憩(^^)

ハロウィンだから、かぶりモノもしてみました(^^♪。

そうこうしているうちに出来上がり!!キターーーーー(≧◇≦)

ハロウィン記念カボチャのパイの完成です(‘▽’)(‘▽’)(‘▽’)(‘▽’)(‘▽’)。

いっただっきま~すのあとは、恒例の沈黙タイム。

あまりの美味しさと熱さに声も出ません。

パイ生地のサクサクッという音と、みんなのハフハフの声だけが

室内に響くステキな午後でした。

そして、写真に出てくるカボチャのオバケ(ジャックオーランタン)は

メンバーTさんの手作りです。

おうちで作って「Hugに飾って下さい」と持って来てくれました。

Tさんのその優しい気持ちで、さらに楽しいハロウィンになりました。

*****************************************************

<今日の特記事項>

サルのかぶりモノをかぶっていたKさん。

休憩時間についつい居眠り。。。。。。

まるで本物のお猿さんのようになっていました(^m^)。

一日サロン

今日、10/28土曜日は一日サロンを開催しました。

午前中は

スタッフとご縁のある、
川西さくら園の親子さん達への貸切でした。

川西さくら園は、
障害があったり発達に課題があるお子さんが通う療育園です。

普段はカフェでお茶をしたくても、
なかなかゆっくり出来ないママさん達に、
たまにはゆっくりしてもらおうと思い
貸切で提供させていただきました。

ママさん達にはのんびりとコーヒーを楽しんでいただき、
子ども達は元気に遊び回ります。
ここでは好きなだけはしゃいでもいいよ。
なんせ、Hugのスタッフ3人のうち2人は保育士ですから(≧∀≦)!

ママさん達の情報交換やストレス解消の場所となり、
子ども達を気兼ねなく遊ばせることのできる場所になれることは、
Hugの大きな喜びです。

昼休みをはさんで午後からは一般開放です。

午後一番に顔を出して下さったのは

県会議員のねりき恵子先生!

ねりき恵子先生は事務所がご近所で、日頃からHugのことをとても応援して下さっています。

今日もFacebookで見てお越し下さり、

作業所の現状、私たちの要望等を熱心に聞いて下さいました。

何よりも「美味しい」と言って優しい笑顔を下さるのが嬉しいです!

その後もお客様が途切れることなく、

高校生とご両親のファミリーでお越しいただいたお客さまには、

焙煎を体験していただきました。

焙煎機に火を入れ、
スタッフの合図で温度のチェックをしてもらったり、
徐々に豆の色が変わっていくのを間近で見てもらいました。

楽しんでいただけたようで、こちらもとても嬉しかったです。

午前・午後、たくさんのお客様にお越しいただき、新しいご縁やたくさんの笑顔をいただきました。

これからも地域の皆様の憩いの場、交流の場になれるよう、定期的にサロンを開催していきたいと思います。

卒業式

秋晴れの気持ちのいい金曜日、

また一人、Hugを卒業していきました。

Tさんです。

1年半前のある日、

Tさんは別の市で行われた高次脳機能障害の意見交換会に当事者として参加していました。

そこで偶然、Hugのスタッフと同じ班になったのです。

スタッフは「宝塚市でコーヒーの作業所をしています、良かったら見学に来てね」と声をかけ、

それがきっかけでHugに通所することになりました。

「スタッフにナンパされた(笑)」が彼の持ちネタで

毎日、選別作業やドリップバッグ作りをはじめ、
いろんな行事に楽しく参加してくれていましたが、

この度、次のステップへ行くことが決まり、

今日、ささやかな卒業式を行いました。

「卒業おめでとう、次も頑張ってね」と見送るメンバーさん達。

「お世話になりました、次も頑張ります」と答えるTさん。

ちょっとした偶然が縁となり、

それがまた次の縁へと繋がる…。

これからもご縁を大切に頑張ってほしいと思います。

今日の秋晴れの高い高い空へ、

羽ばたけ!Tさん!

調理実習 ~ 炊き込みご飯 & 鮭のホイル焼き ~

今日はお楽しみの調理実習。

メニューは 炊き込みご飯と鮭のホイル焼き、う~ん秋ですねぇ。

まずは炊き込みご飯から。

具材は、鶏肉・油揚げ・人参・ごぼう・しめじです。

毎月行っている調理実習、4年目に入りましたが、今日初めて行った作業は…

ゴボウのささがきです!

一見難しそうですが

ピーラー(皮むき器)でするとカンタンです(^^♪

きれいなささがきがどんどんできます…おっと、

隣を見ると、Tさんは包丁できれいにささがきを作ってくれていました。

すごーい!とみんなの注目を集めていました。

ピーラーでも包丁でも、愛情がこもっていればどちらも美味しい(≧◇≦) !

他の具材も小さく刻んで、ご飯と一緒に土鍋に入れて炊きました。

その間にホイル焼きを用意します。

人参の型抜きをして彩りもバッチリ!


もちろん、Myホイル焼きは自分で作ります。

土鍋から美味しい匂いが漂う頃には、オーブンでホイル焼きも焼き上がってきました(≧◇≦)。

土鍋のフタを開けた時、ホイル焼きのホイルを破いた瞬間、

「わーーーーーー!」と大歓声が上がりました。

秋の味覚たっぷりのメニューはとっても美味しくて

わざわざ土鍋のオコゲを狙う人も(^m^)。

みんなで作ってみんなで食べる調理実習はサイコーの時間です。


トランプレクの賞品は……

季節はずれの台風に振り回された週末でした。

台風による気圧の変化、
急激な温度変化、
一日の中での寒暖差、
季節の変わり目…。

高次脳の天敵ばかりです(>_<)。 案の定Hugでも体調を崩す人が多く、 このところ、出席人数の少ない日が続いています。 今日もいつもより人数が少なかったので 急遽4コマ目はトランプ大会になりました。

久しぶりということもありみんなの顔もニコニコ(^^)。

ババが回ってきた時に顔色1つ変えずにいられる人、

思わず感情が出てしまう人、

どちらにしても大笑いです。

誰からともなく「コレって賞品はあるの?」と言いだし、

「え?あるん?」「あるん?」と期待感MAXになった時にスタッフが一言、

「一位になった人はHugの周りをランニング5周」。

「いやぁ~!」と悲鳴と爆笑。

「それでも絶対負けたくない!」という負けず嫌いは、

これもやっぱり高次脳あるある、でしょうか(≧∀≦)。

※ホントの賞品は、みんなでおいしくクッキーをいただきました。

市民活動団体交流の集い2017に参加しました

10月21日(土)
今日は、公益財団法人木口福祉財団さま主催の
市民活動団体交流の集い2017に参加させていただきました。
平成28年度地域福祉振興助成を受けて、
昨年、サポートネットは高次脳機能障害啓発講演会を開催させていただきました。

今日は木口福祉財団さまによる助成を受けた団体の交流会で、
講演会と珈琲焙煎工房Hugの活動内容について、
発表する機会をいただきました。

30団体約70名のみなさまのご参加があり、
東北から九州まで日本各地から集まって来られていました。

今回、発表だけではなく、
Hugの珈琲を提供させていただくことができました。
発表とともに珈琲を飲んでいただける機会となり、
本当にうれしく思いました。
発表の後の交流会では、
たくさんの方から「珈琲、おいしかったよ。」と声をかけていただきました。
Hugの活動についても、高い関心をよせていただきました。

また、新しいつながりができたことで、
私たちもとても励まされ、勇気をいただくことができました。

木口福祉財団の理事長の木口 節子さまが、
交流会に先だって、
「この交流会を通じて、みなさんが笑顔で帰っていただけるように。」
という風におっしゃってくださいましたが、
終わってみると、
本当にみんなが元気で笑顔になれた会だったように思います。

これからもこのご縁を大切にがんばっていきたいと思います。
今日は、本当にありがとうございました。

エアコン新調!

このたび、

神戸やまぶき財団様より助成をいただき、

Hugの作業室に2台、2階のミーティングルームに1台、

エアコンを新調することができました!!!!!!

****************************

今までのエアコンは、オーナーさんが残してくださっていて

ありがたく使わせてもらっていたのですが、

なんせ、

1991年製とシールが貼ってあり、かなりの年季モノ…。

温度調節も壊れていて、ただON/OFFのみで使用していました。

*******************************

それがこのたび、最新のエアコンをつけることができ、

早速、最長身のTくんにシールを貼ってもらいました。

※余談ですが、古いエアコンはこのTくんより年上だったのです(;^_^A

風向きを調整することもできるので、

体温調節が難しいメンバーさんもいる場所には

冷風がいかないようにもできるし、

サイコーの環境が整いました!

神戸やまぶき財団様、このたびは本当にありがとうございました。

大切に使わせていただきます。

赤い羽根街頭募金

先日お伝えしましたように、

今日10/10は

街頭募金に参加させていただきました。

阪急宝塚駅前ゆめ広場で

宝塚市社会福祉協議会様
宝塚市民生児童委員協議会様と一緒に

「赤い羽根共同募金にご協力をお願いしまーす」

と呼び掛けました。

HugメンバーのOさんもMさんも

大きな声で呼び掛けました。

コラボ商品を販売することで売り上げの一部が募金に回るという、新しい寄付のカタチ。

道行く方々に募金百貨店の仕組みを訴えました。

ホットコーヒーの試飲もお配りし、

「あ、美味しい♪」
「ほっとするわ~」等の声をいただき、

なかには「どこでやってるの?」と興味を示して下さる方もいらっしゃいました。

さわやかな秋の日差しの中あっという間に時間は過ぎ、

終わってみれば
たくさんの商品をお買い求めいただいていました。

Hugのコーヒーを飲んでいただき、
募金が出来て、
町が優しさに包まれる。

とどけ香りプロジェクトは

そんなステキなプロジェクトです。

ご協力いただいた皆様、まことにありがとうございました。


赤い羽根街頭募金を行います

兵庫県共同募金会さんと宝塚市社協さんとのコラボ商品を企画するという
募金百貨店に参加させていただくことになったことは何回かお伝えしておりますが…(^^)。

来たる10/10火曜日、Hugメンバーで赤い羽根共同募金の街頭募金を行いまーす\(^o^)/

場所は阪急宝塚駅前のゆめ広場(三井住友銀行さん前)です。

時間は10:30~12:00です。

Hugメンバーとスタッフが募金を呼びかけますので、お近くにお越しの際はぜひお立ち寄り下さい!

今回は、なんと…!

ホットコーヒーの試飲が出来ます!

街頭募金の会場で試飲というのはとても珍しいことなのですが、
「とどけ香りプロジェクト」の名前にちなみ、特別に試飲していただけることになりました\(^o^)/

募金百貨店とは
Hugのドリップバッグ5ヶ入り600円をご購入いただくと、自動的に100円が赤い羽根共同募金に寄付されるという、新しいカタチ。

10月10日は、ぜひ
Hugのコーヒーを一口飲んでいただいて、

コラボ商品をお買い求めいただいて、

共同募金にご協力下さいますようお願い申し上げます。

絵手紙の会 ~ 秋 ~

毎月恒例となった絵手紙の会。

今月は

コスモス、サツマイモ、ゴボウ、しめじが並びました。

回を重ねるごとにみんな上達し、

黒筆で縁取りをしたあと色筆で色を重ねていく…。

一連の作業がスイスイ出来るようになりました。

もちろん、要所要所で先生のアドバイスが飛びます。

「白いところ残しといて~」
「もう少し、赤味を出して~」…。

不思議なことに先生のアドバイスのスパイスを加えると、がらりと雰囲気が変わり、段違いに良くなります(当たり前か!)。

それでもやっぱり、

メンバー一人一人が持っている「味」が

一番の隠し味のようです!