調理実習 ~筑前煮 & いなり寿司 ~

お楽しみの調理実習。

今日のメニューは、筑前煮といなり寿司です。

特に一人暮らしのメンバーさんは根菜を食べる機会がない、とよく聞きます。

よーし!たまには野菜をいっぱい食べよう!と決めたメニューです。

材料は

ゴボウ・人参・タケノコ・レンコン・ねぎ・鶏肉・こんにゃく・厚揚げです。

それぞれ担当を決めて皮をむき、カットしていきます。

ゴボウやレンコンはあく抜きをして、、、、、
こんにゃくは隠し包丁を入れると味が染みるし、箸でつかみやすいよ~、

ちょこちょことアドバイスが飛びます。

初めにごま油で生姜とネギを炒めて風味を出してから鶏肉を炒めて根菜を鍋に投入します。

レンコンは煮過ぎるともさもさするので少し遅れて投入します。

味付けをしてしばらく煮込んだら火を止めて味をしみこませましょう(^^)。

同時進行でおいなりさんの薄上げを煮含めます。

「いなりずしのあげ」として味付けをして売ってあるものを使うことが多く、薄上げから炊くことはないわ~という意見がたくさん出ました。

※写真は、落とし蓋の代わりにお皿を載せています(^^;)なんでも使います(≧▽≦)。

寿司飯を作って、いよいよいなり寿司の形にしていきます。

一人当たり薄揚げは2枚ずつ。半分に切って合計4個のMy寿司を作ります。

寿司飯を入れすぎて薄揚げが破れたり

ご飯粒が手について、つい一粒食べちゃったり、

薄揚げの中にご飯が入りきれずに、帽子をかぶったネコみたいになったり…

とっても楽しいいなり寿司でした。

(ところで、いなり寿司?おいなりさん?…やっぱり関西は「おいなりさん」?)

さあさあ

筑前煮といなり寿司、立派なランチメニューの完成です!

「いっただっきま~す」の合図で食べ始めますが…

毎度のことながら静かなこと!美味しさに声も出ません!

身体を温める根菜をたっぷり摂って、季節の変わり目を乗り切りましょう。