絵手紙の会 ~なす・ピーマン・スイカ~

今日は月に1度の絵手紙の会。

テーマは夏らしく、スイカ・茄子・ピーマン・セミ・金魚・風鈴。。。。

セミはなんと、先生が「拾って」来て下さいました(^^;)。

いつものように好きなお手本を選んで描き始めます。

丸くて緑のスイカを描く人、

カットされた赤いスイカを描く人、

金魚、風鈴、、、夏の風物詩が次々と仕上がっていきます。

前にもこの欄に書きましたが、

月に1度のペースで絵手紙を続けていると

ある日突然、絵手紙の神様が降りてきたかのように

上手に描ける日が来るようです。

今日はKさんに神様が降りて来られたようで、

目を見張る上達ぶりでした。


積み重ねって大事だな~と思える瞬間です。

いつか、Hugで絵手紙展が開催できるかもしれません(^^)

ステキなプレゼント!

Hugは、

本当にいろいろな方に見守っていただき、

かわいがっていただき、

助けられています。

地域の民生児童委員の皆さんにも大変お世話になっています。

先日、その民生委員のSさんから

「大きなテーブル要らない?」と声をかけていただきました。

お言葉に甘えて「欲しいです」と伝えると、

軽トラに乗せてわざわざ持って来て下さいました。

そこへ社協のOさんが組み立ての手伝いに来て下さり、

あっという間に、立派なテーブルがHugの作業場に

どーん!

翌日、続々と登所してくるメンバーさん達は

「うわー!すごーい」

「わー!ステキー!」と驚きの声を上げていました。

広々としたテーブルは、選別作業もはかどり

Sさん達の優しさに見守られてますます美味しいコーヒーが出来上がりそうです。

猛暑の中、運び入れて組み立てて下さってありがとうございました。

感謝を忘れず、日々頑張っていきます。