ちょこっとプレゼント

Hugの人気商品、ドリップバッグは

5個入り500円と、とってもリーズナブルなお値段で

お土産やちょっとしたプレゼントに重宝します。

今日も犬好きのお友達へのプレゼントにとお買い上げいただきました。

秋を感じるワンちゃんシリーズを

かわいくラッピングしてとのご要望(※別途代金を頂戴する場合もあります)。

Hugの美味しいコーヒーが人の手から人の手に渡る嬉しいご縁。

高い秋の空にいい香りが似合います(*^^*)。

***********************************

コーヒーがますます美味しく感じられる季節を迎え、

たくさんのご注文を頂いております。

メンバー一同頑張って生産しておりますが、場合によっては納品を少々お待ちいただくことになるかもしれません。

お急ぎのご注文や大口のご注文はお早めにご連絡くださいませ。

調理実習 ~ ハロウィンパーティ ~

今日の午後の調理実習は少し早めのハロウィンパーティを行いました。

メニューはハロウィンらしく

シフォンケーキ、カボチャのプリン、アイスクリームのアラモードです。

今回は諸事情によりケーキとプリンはあらかじめスタッフが用意をして

フルーツのカットと飾り付けをメインに行いました。

「バナナを斜めに切って下さい」がなぜか乱切りになったりするのも

Hugの調理実習では何も珍しくないこと。ネタの1つになるだけでノープロブレム。

さあ、大きなシフォンケーキを切り分けますが…

ここはお決まりの「ケーキカット、初めての共同作業」です。

今回は新郎役Nさん、新婦役Kさん、お二人が場を盛り上げるために快く引き受けてくれました。

その後

切り分けたケーキとプリンとアイスクリームを自分のお皿に取り分けて

フルーツ・生クリーム・チョコレートソースで飾り付ければ

立派なハロウィンスイーツの完成です!

そしてみんなで「いっただっきまーす」

みんなでかぶりものを被ってゲラゲラ笑って美味しいものを食べれば今日はもう幸せ!

少し時間が余ったので、みんなでトランプをしました。

最近は忙しくてメンバーさんもずっと頑張ってくれていたので、たまにはそれもいいですよね♪

淡路島からお客様

毎年行われる、支援者向けの講習会で

「独り暮らしをしている高次脳機能障害者」にインタビューをしてその様子をビデオに撮って流したい。

という企画が持ち上がり、

HugメンバーのNさんがインタビューを受けることになりました。

独り暮らしをする大変さや工夫点など

1つ1つ丁寧に自分の言葉で答えるNさん。

その映像は今年の夏前の講習会で流されていたようです。

******************

それから数ヶ月が経ち、今日

「講習会でNさんのお話を聞いてお会いしたかったです!」と言って

淡路市の就労継続支援B型事業所ココロネの平田所長が訪ねて来て下さいました。

まずは、握手。

Nさんはちょっと驚いた様子で「遠いところをありがとうございます」とご挨拶をされていました。

少し話をした後、平田所長はHugの作業を熱心にご覧になり、

支援のあり方についても熱く語っていらっしゃいました。

作業療法士でもある平田所長に教えていただくこともたくさんありそうです♪

数ヶ月前に、Nさんが誠意を持って赤裸々に告白したビデオが結んだ今回のご縁。

やっぱりHugのメンバーさんはサイコーです。

赤い羽根共同募金

Hugの美味しいコーヒーが生まれる焙煎機は

赤い羽根共同募金様から助成金を受けて

購入させていただきました。

また日頃から宝塚社協さんにも大変お世話になっており、

今日は社協さんと一緒に宝塚駅前で街頭募金活動を行いました。

爽やかな秋のお天気の中、

「赤い羽根共同募金にご協力をお願いしまーす」と

道行く人に声をかけました。

一緒に行ったOさんとKさんも頑張ってくれました。

初めは照れくささもあってか緊張した様子でしたが

だんだんと大きな声が出るようになっていました。

やっぱりなんでも経験は大事ですよね。

また併せてコーヒーの試飲も行い、募金百貨店の寄付付き商品を紹介させていただきました。

「あら、美味しい」
「どこでやってるの?」
「お店に行ったら豆も買えるの?」と

声をかけてもらってりして、お客様との直接のやり取りは良い刺激になり嬉しくなります。

メンバーさんの頑張りが通じたのか

多くの人が募金に協力して下さり

道行くみなさんの優しさが募金箱にたくさん集まりました。

社会の中でHugは、助けていただくだけでなく、

自分で出来ることはどんどんやっていきたいと思いますし、

できるお手伝いがあれば積極的に参加して、

「お互い様」の気持ちを大事にしたいと思います。

よい勉強の機会をいただきました。
 ありがとうございました。

第29回 中途失聴・難聴者 兵庫の集いin宝塚

ご縁があるTさんにお声がけいただき、

標記のイベント
「中途失聴・難聴者の集いin宝塚」に出店する機会を得ました。

兵庫県全域から集まって来られるということで、会場は朝から大盛況でした。

場内には、みなさんの力作が展示され、どれもこれも繊細で目を見張るような作品ばかりでした。

薄葉幸恵さんのご講演は、中途難聴者としてのご苦労やバリアフリー・バリアバリューのお話で思わずハッとさせられる内容でした。

薄葉さんのおっしゃる「ハードはなかなか変えられないけど、ハートはすぐに変えられる」というこの言葉は、
肝に銘じておきたいと思いました。

聴覚障害者は一見してわからないため理解されにくい、また中途からとなると手話も覚えられない…と聞きました。

これは高次脳機能障害と共通しています。

見た目にわかりにくいため理解してもらえない、「できていたころの自分」と「今の自分」の違いが受け入れられない…。

障害の特性は違えども、理解し合って協力し合える部分がきっとありそうです。

大会は終始、和やかで温かなムードで進められ、

最後は宝塚歌劇OGのお二人による豪華なライブショーで締めくくられました。

そうそう、コーヒーはおかげさまで飛ぶように売れていき

ドリップが間に合わずお客様をお待たせしてしまいました。申し訳ありませんでした。

場内に設けられた「筆談テーブル」。

テーブル全体に白い紙が広げられペンが置いてあり、ご自由にお書きください、と表示されていました。

みなさん、思い思いに書かれていましたが…

なんと!

こんな書き込みがありました。


どなたが書いて下さったのかわかりませんが、飛び上がるほど嬉しかったです。

ふとしたご縁から出店の機会をいただき、今日も又たくさんの新しいご縁を結ぶことができました。

兵庫県難聴者福祉協会の皆様、このような素晴らしい機会をいただき誠にありがとうございました。

Hug的セリーグ順位予想

2ヶ月前、この欄で

みんなでプロ野球セリーグの順位予想をしたことをお伝えしました。

まだ暑かった8月上旬、広島カープがぶっちぎりで、

2位以下の順位もだいぶ固定化されて来ていました。

そこでプロ野球好きのスタッフ萩原が提案し、

順位を予想して表に書き込みました。

そして先週末、とうとう順位が確定しましたね!

全部で9名のメンバーさんが参加し、その中で

なんとOさんがパーフェクト達成!!!

兵庫県にいながら阪神タイガースを最下位にするという大胆予想が的中!

先日、賞品のホットコーヒーの贈呈式(?)が執り行われました。

ちなみに言い出しっぺの萩原は、

なんと1位のカープ以外は全部外してしまいました…(^^;)。

1つ当てた人=3人、2つ当てた人=3人、3つ当てた人=1人、4つ当てた人=2人。

6つとも当てたOくん、おめでとう!

周りのメンバーさんからも「すごいなー」と褒めてもらっていました。

仕事も遊びも一生懸命のHugです\(^o^)/。

調理実習 ~パリパリ皿うどん&シューマイ ~

今日はお楽しみの調理実習。

メニューはパリパリ皿うどんとシューマイです。

体験に来ていた人も含め、総勢8名のメンバーさんでいざスタートです。

キャベツ、人参、ねぎ、もやし、キクラゲ、ピーマン、カマボコ、豚肉。皿うどん用のたくさんの材料も手分けして切るとあっという間です。

玉ねぎの粗みじん切りを泣きながら頑張ってくれたSさん。

豚挽き肉と混ぜてシューマイの準備オッケー。

さあシューマイを成形します。
親指と人差し指で輪っかを作りその上にシューマイの皮を広げ、中央に捏ねたタネを置き指で形を作っていきますが…。

みんなで並んでシューマイを作る姿は、なかなか粋なものです。

シューマイをホットプレートに並べ蒸し焼きにする間に、

皿うどんの餡を炒めます。

Hug自慢の大鍋に材料を投入し、火が通ったら皿うどんスープを水で溶いてお鍋に入れます。

※今回はインスタントのスープを使用しました。
時にはインスタントも用いて上手な手抜きも身につけていきたいものです。

本場長崎から取り寄せたパリパリ麺をお皿に分けて、

各自、とろ~り餡をかけた頃にはシューマイも出来上がり

立派な中華定食の完成です!

「いっただっきま~す」の後は恒例の無口タイム。

美味しくて声も出ない現象です。

でも今日は皿うどんのパリパリざくざくという音が響いていました。

パリパリで食べたい人、餡が絡んでしっとりさせてから食べたい人。
それぞれの食べ方でおいしくいただきました。

************
今日は長崎名物の皿うどんを作りました。

これから、調理実習で日本一周も楽しそうですね。

来月はどこの名物料理になるか、乞うご期待!

宝塚市西谷地区で

宝塚市西谷の大原野に

Hugのコーヒーが飲める空間がオープンしました。

その名は…「山里」。


喫茶店ともサロンとも少し違う、みんなが集う寄り合いの場所。

オーナーの辻さん曰く

お年寄りも子育て中の人もちびっ子も、
近くの人も通りすがりの人も、
ふらっと来てコーヒーを飲んで、
おしゃべりして寛げる居場所、、、、
そういう場所にしたいそうです。

今日は記念すべきオープンの日。

スタッフ萩原がお手伝いがてらお邪魔させていただきました。

オーナー辻さんのお母様が前に喫茶店として営業していらっしゃったお店を改装して

この度、憩いの場所としてオープンされました。



広い店内は和室もあり、お昼寝も出来るとのこと!

また西谷地区はお花の名産地で、今日もたくさんの花が飾られて晴れの日をより華やかに演出していました。

そんなステキな空間で飲めるHugのコーヒー。

なんと!

衝撃の!!

1杯 150円 !

なんでも、50年近く前に喫茶店をオープンした時のコーヒーの価格なんだそうです。

儲け度外視で、
ただ、みんなが集まれる居場所になればそれでいい

とおっしゃる辻さん。

オープン初日の今日、

わきあいあいとした雰囲気の中、次から次へと新しいお客様がお越しになり

みなさんHugのコーヒーを召し上がって

「美味しい美味しい」と言って下さいました。

帰る時には、豪華なお花の差し入れのお裾分けをいただきました。

Hugに戻ってから飾らせてもらいました。

優しくて、かつ力強いダリヤはとてもキレイです。

************

おっと、大事なことを言い忘れていました。

「山里」さんは

毎週水曜日09:00~夕方だけのオープンです。

西谷ふれあい夢プラザさんの道を挟んですぐそば。

場所貸しもして下さるそうです。

水曜日以外でも、お問い合わせいただいたら開けて下さるそうです。

優しさにあふれた「山里」さん。

お近くの方はもちろん、これからは黒枝豆もシーズンですからお買い物の時にでもぜひお立ち寄り下さい。

お散歩

本格的な秋を迎えコーヒーの美味しい季節になり

おかげさまでたくさんの注文をいただいています。

今日も黙々と作業を頑張りながら、ふと外を見て

今日は秋晴れのいい天気。お散歩行きたいね~、、、

行きたいね~、、行きたいね、、行っちゃおうか!

よし!じゃ、午前中はしっかりがんばろう!

ということになり、

1,2,3コマできっちり仕上げて

4コマ目はみんなでお散歩に出掛けました。

高くて青い空を見上げながら近所のあいあいパークへ行って、

植木やキレイなお花を観賞しました。


秋の風は本当に気持ちが良くて、お池のカモも気持ち良さそうに羽根を休めていました。

お池のそばで、持って行ったコーヒーを飲みながらこちらも一休み。

外の空気を吸って、お日様の光を浴びることは

体にも心にもいいような気がします。

すっかりリフレッシュ出来たので、

明日からの作業もバリバリこなせそうです(^^)v。

絵手紙の会 ~さつまいも・コスモス~

今日は月に1度の絵手紙の日。

毎月続けていると、みんな本当に上手になりました。

細い線をキープして引けるということは

手指の微調整が出来るということなので、

ここでもやはりリハビリになっているようです。

絵を描くのはもちろんですが、

今日はコメントについて書きたいと思います。

絵手紙は必ず一言コメントを添えますが、

これがまたなかなかいい味が出るんです。

今日、さつまいもを描いたKさんは

「九里よりうまい十三里」。

フクロウを描いたNさんは

「不苦労」。

色づいた葉っぱを描いたTさんは

「秋みぃつけた」。

ステキでしょう?

「なんて書こう?」「○○って書いたら?」と

隣の人にアドバイスをもらう人あり、

花を描いてその花の花言葉を書く人あり、

どうしてもフランス語で書きたい人あり。

絵手紙の1時間でも様々なドラマが生まれます。

季節を感じる大切な絵手紙の時間。

来月のテーマはなにかな?