富士ゼロックス兵庫様 フェア見学

先月もこの欄でお伝えしましたが、

富士ゼロックス兵庫様が新春フェアのご来場者様あてのお土産の品として、

Hugのドリップバッグコーヒーを採用していただいたご縁で

今日は

富士ゼロックス兵庫 阪神営業所様のフェアを見学させていただきました。

JR尼崎から陸橋つたいに行ける便利なビルの10階ショールーム。

見晴らしの良い明るい部屋で、最新の印刷技術を拝見しました。

1台の複合機で

「えー!?こんなこともできるんですかぁ!?」と驚く事ばかり。

不織布の袋に直接印刷できると聞いて、またその実物を見せていただき

Hugのオリジナルの袋を作ってみたい!と思いました。

Hugの商品に利用できたら更にかっこよくなりそうなラベルや、センスの良い販促物等

目にも楽しい展示の数々でした。

また 富士ゼロックス兵庫のスタッフの皆様は、社会福祉にも熱心に取り組んでいらっしゃって

ショールームに並べられた商品そのものの紹介だけでなく

それらを用いて、作業所の仕事への展開としてもわかりやすく丁寧に説明して下さいました。

Hugだけに限らず、他の事業所にもお知らせして「何か新しいこと」に繋げられそうなヒントがたくさん見つかった気がします。

富士ゼロックス兵庫株式会社様、

たくさんのヒントを与えていただきありがとうございました。

阪神南圏域多職種連携フォーラム参加

Hugの利用者さんの主治医の先生からお誘いいただき

2月10日日曜日、

芦屋市の保健福祉センターで開催された「阪神南圏域多職種連携フォーラム」に

Hugから施設長の八尾とスタッフの萩原が参加する機会を得ました。

会場に着くと3連休の中日にもかかわらずたくさんの方が出席されていて

早速あちらこちらで名刺交換が始まりました。

グループワークでは、医師、作業療法士、理学療法士、言語聴覚士、歯科医、歯科衛生士、看護師、栄養士、薬剤師、メディカルソーシャルワーカー、ケアマネ、A型作業所、B型作業所…ありとあらゆる職種の方とグループを組み、1つの事例を話し合いました。それぞれの立場から活発な意見が飛び交い、大きな模造紙に所狭しと意見が書きこまれていきました。

またパネルセッションではそれぞれの事業所が、活動や取り組みを魅力たっぷりに自己紹介をして、聞いている方は「これはいい!」と思った事業のパネルに「イイネ」シールを貼って、一番多くシールをもらったところは表彰してもらえる…ということでHugも頑張りました!

高次脳機能障害こと、みんなで美味しいコーヒーを作っていること、楽しく過ごしていること、、、Hugの熱い思いを皆さんに聞いていただきました。

フォーラム閉会後の懇親会でも情報交換が活発に行われ、いろんな職種の方から飾らない本音のお話も聞くことができて、今後のHugの活動に活かすことが出来そうです。

新しい出会いはワクワクします。それもメンバーさんの主治医の先生からつながったご縁だと思えばなおのこと、次はどこにつながるだろう♪?と期待が膨らみます。

このご縁を大切に、今日学んだことや得た情報を、日々の支援に活かしていきたいと思います。

このたびは勉強の機会をいただき誠にありがとうございました。

追伸:パネルセッションでのイイネの数は、見事Hugが一番でしたー(≧▽≦)

詰め合わせギフト

ギフトのご注文をいただきました。

コーヒー豆(粉)とドリップバッグ、そしてお菓子の詰め合わせです。

セットの内容はおまかせ、ということでしたので

今回もご近所の「ブーレファリネ」さんの美味しいスイーツをセットさせていただきました。

ブーレファリネさんの焼き菓子はとても人気で
Hugのコーヒーとの相性も抜群なので

きっと先方さんも喜んで下さることでしょう。

ご予算に応じてギフトセット、ラッピングも対応いたします。

どうぞお気軽にご相談下さいませ。

0797-78-8901 Hugまで

トランプレク

嬉しい悲鳴の中の忙しさが落ち着き、

今週はゆったりと作業しています。

2月に入り、新メンバーが2人加入してくれました。

今日の4コマ目は、2人の歓迎会も兼ねて

久しぶりのトランプレクを行いました。

2チームに分かれ、ババ抜きや七並べが始まりました…が

いやいや、なかなかの頭脳戦が繰り広げられ、

策士策におぼれたり、

ついついムキになって「もう一回!リベンジしたい!」と本音が出たり。

久しぶりのトランプ大会は笑顔と本音が溢れる楽しい1コマになりました。

また時間を見つけて楽しいレクレーションを実施したいと思います。

絵手紙の会 ~2月~

立春の今日のテーマは「節分」「季節の花」です。

ここ数日、空前の(笑)お絵描きブームのHug。

ホワイトボードに得意の絵を披露して、ドヤ顔だったりバカウケだったり…。

そんな中での絵手紙の会。

みんな、スイスイと筆を走らせます。

今回、絵手紙の神様が舞い降りたのは

お絵描きブームに火付け役のNさんだったようで

節分の鬼がなんとも風情のある良い仕上がりでした。

他にも、恵方巻きの巻き寿司や、

梅やねこやなぎ等の冬の花、季節を彩る絵手紙がたくさん仕上がりました。

冬の寒さは辛いけど、冬には冬の魅力がたくさんあると気付かされる一日でした。