読売新聞に掲載していただきました!

今日付けの読売新聞朝刊にHugを取り上げていただきました。

先日、取材に来て丁寧にお話を聞いて下さいました。

どんな記事に仕上がるか、みんなとても楽しみにしていたところ、

こーんなにステキに仕上がっていましたーーー!

コーヒーのこと、高次脳機能障害のこと、メンバーさんのこと、わかりやすくまとめて下さっていました。

早速メンバーのみんなで新聞を読みました。

「○○さん、写真に写ってるやん!」

「あー、オレ写ってない〜 」と声が飛び交い、わいわいがやがや楽しみました。

こうやって、少しずつ少しずつ、高次脳機能障害のことが広まっていけばとても嬉しいですし、

心のこもったコーヒーもどんどん広がったらいいなー。

読売新聞の望月記者さま、

Hugのことを広めて下さってありがとうございます。

記事に負けないように、これからも一歩ずつ頑張っていきます。

読売新聞さま、掲載のお知らせ

先日この欄で、読売新聞様による取材を受けたことをお知らせしましたが、

その記事が、

明日2/26の朝刊の兵庫県版に掲載されるとの連絡をいただきました。

皆さま、ぜひご覧ください。

さんかくカフェ様訪問

Hugのコーヒーが飲めるカフェ、

阪急小林駅近くにある「さんかくカフェ」さんに

月曜メンバー全員でお邪魔しました。

オープン当初からHugの豆を使って下さっているさんかくカフェさんに、

みんなで行きたいとずっと思っていましたが、

念願叶ってやっと今日、訪問することができました。

メンバーさんも楽しみにしていたようで

午前の作業中からソワソワわくわくしていました。

13:00、スタッフの車に分乗していざ出発!

到着すると、オーナーの小林さんは貸切にして待っていて下さいました。

三角形にレイアウトされたテーブルに着席すると、あらかじめ注文していたコーヒーとスイーツが次々に運ばれてきました。

美味しいスイーツと一緒にいただくHugのコーヒー。

みんなで心を込めて選別•焙煎したコーヒーを

カフェのスタッフさんの手によってさらに美味しく淹れてもらって

綺麗なカップで提供していただく…

テーブルを囲む仲間たちの笑い声。

サイコーに幸せな瞬間でした。

また、今日は

3年半Hugのメンバーとして一緒に頑張って来たKさんの卒業の日でもありました。

「これからも頑張ります」と挨拶をするKさんに、メンバー1人1人からエールが送られました。

美味しくて楽しい時間はあっという間に過ぎ、

最後はみんなで記念撮影。

オーナーの小林さんが快くシャッターを押してくれました。

明るくて清潔感あふれるさんかくカフェさんは

ステキな空間でほっこりすることができます。

みなさん、ぜひ訪ねてみてくださいね。

美味しいコーヒーとオーナーやスタッフの笑顔に癒されること間違いなしです。

あいわのつどい 出店

2月とは思えないほど暖かい1日になった今日、

社会福祉法人愛和会さま主催の

あいわのつどい に参加、出店させていただきました。

オープン早々からたくさんのお客様がお越しになり、

スタッフの皆様の心のこもったカレーやフランクフルトに行列ができていました。

Hugもブースをいただきホットコーヒーやドリップバッグを販売することができました。

日曜日にもかかわらず、メンバーのIさんが手伝いに来てくれて、

コーヒーを注いだり、優しい声でお客様への声かけを頑張ってくれました。

愛和会のスタッフの皆様のおかげで終始優しい笑顔があふれる集いでした。

ステキな会場に参加させていただき誠にありがとうございました。

調理実習 ハンバーグ定食


今日は最近になく、
大人数の調理実習となりました。

なんか、いつもと勝手が違って、
段取りも役割もうまく回せず、
スタッフもドタバタになりましたが、

そんな状況だって、
みんなで作れば楽しめちゃう。

みじん切りってどんな?
にんじんは半分みじん切りにして、
残りは乱切りで。

切るだけ切って、それが
なんのメニューになるのかも
イメージしつつ…
そんなことをみんなで考えてやってみる。

片マヒ同士でも
協力しあえばできるし。

だれかが手伝ってくれたら、
ムリと思ってたこともできる。

予定通りにいかないことや、
思うようにいかないことって、
日々の生活の中でもいっぱいあります。
でも、それさえも楽しめたら、
強みにもなりますよね。

楽しいは最強のモチベーション。

さらに、
みんなで食べるごはんはやっぱりおいしくて、

調理実習はほんとに最高のイベントです。

来月のメニューは何がいいかな〜

明日は調理実習♪

明日はハンバーグ定食を作ります。

今日は選別作業をしながら明日の調理実習の話で盛り上がりました。

「目玉焼きを載せようか」

「チーズが載ってるのがいいな」

「なんだかんだ言いながら、何にも載ってない普通のハンバーグが1番美味しいな」

「付け合わせは何にする?」

(^^)(^^)(^^)(^^)

いろんな会話が飛び交いました。

ふと気づくとベテランのNさんが

今月からの新メンバーYさんに小さな声で

「明日は午前中に作って、それをお昼に食べるからお弁当もいらないねんで。300円とエプロンだけ持ってきたらええからな」と

優しく教えてくれていました。

スタッフからではなく、メンバーさん同士で教え合う…

ステキな職場です。

さあ、明日の調理実習。ハンバーグ、美味しいだろうなぁ。楽しみです!

読売新聞様取材

雨の一日になりました。

いつものように豆の選別やドリップバッグ作成を頑張っている時に

読売新聞の記者さんがお見えになりました。

カメラを構えてシャッターをパシャパシャ押す記者さん。

メンバーさんは黙々と作業を続けます。

静か~な雰囲気の中、ふと記者さんが

「作業中は私語は禁止されてるんですね」

スタッフが

「いいえ、緊張しているだけです」とキッパリ。

そこでみんな思わず笑いがこぼれ、

緊張の糸がほぐれました。

そのあとはもういつものHugです。

「こっちの角度から撮ってもらった方がイケてる」

「○○くんも撮ってもらったらええやん」と

楽しい会話が復活して、記者さんも笑って参加してくれました。

メンバーさんにインタビューをして

高次脳機能障害のこと、Hugで働くこと、将来のこと、、、いろいろと聞いていらっしゃいました。

さあ、どんな記事に仕上がっているか今から楽しみです。

掲載日が決まりましたらこの欄で報告しますので

皆さんぜひご覧下さいね。

富士ゼロックス兵庫様 フェア見学

先月もこの欄でお伝えしましたが、

富士ゼロックス兵庫様が新春フェアのご来場者様あてのお土産の品として、

Hugのドリップバッグコーヒーを採用していただいたご縁で

今日は

富士ゼロックス兵庫 阪神営業所様のフェアを見学させていただきました。

JR尼崎から陸橋つたいに行ける便利なビルの10階ショールーム。

見晴らしの良い明るい部屋で、最新の印刷技術を拝見しました。

1台の複合機で

「えー!?こんなこともできるんですかぁ!?」と驚く事ばかり。

不織布の袋に直接印刷できると聞いて、またその実物を見せていただき

Hugのオリジナルの袋を作ってみたい!と思いました。

Hugの商品に利用できたら更にかっこよくなりそうなラベルや、センスの良い販促物等

目にも楽しい展示の数々でした。

また 富士ゼロックス兵庫のスタッフの皆様は、社会福祉にも熱心に取り組んでいらっしゃって

ショールームに並べられた商品そのものの紹介だけでなく

それらを用いて、作業所の仕事への展開としてもわかりやすく丁寧に説明して下さいました。

Hugだけに限らず、他の事業所にもお知らせして「何か新しいこと」に繋げられそうなヒントがたくさん見つかった気がします。

富士ゼロックス兵庫株式会社様、

たくさんのヒントを与えていただきありがとうございました。

阪神南圏域多職種連携フォーラム参加

Hugの利用者さんの主治医の先生からお誘いいただき

2月10日日曜日、

芦屋市の保健福祉センターで開催された「阪神南圏域多職種連携フォーラム」に

Hugから施設長の八尾とスタッフの萩原が参加する機会を得ました。

会場に着くと3連休の中日にもかかわらずたくさんの方が出席されていて

早速あちらこちらで名刺交換が始まりました。

グループワークでは、医師、作業療法士、理学療法士、言語聴覚士、歯科医、歯科衛生士、看護師、栄養士、薬剤師、メディカルソーシャルワーカー、ケアマネ、A型作業所、B型作業所…ありとあらゆる職種の方とグループを組み、1つの事例を話し合いました。それぞれの立場から活発な意見が飛び交い、大きな模造紙に所狭しと意見が書きこまれていきました。

またパネルセッションではそれぞれの事業所が、活動や取り組みを魅力たっぷりに自己紹介をして、聞いている方は「これはいい!」と思った事業のパネルに「イイネ」シールを貼って、一番多くシールをもらったところは表彰してもらえる…ということでHugも頑張りました!

高次脳機能障害こと、みんなで美味しいコーヒーを作っていること、楽しく過ごしていること、、、Hugの熱い思いを皆さんに聞いていただきました。

フォーラム閉会後の懇親会でも情報交換が活発に行われ、いろんな職種の方から飾らない本音のお話も聞くことができて、今後のHugの活動に活かすことが出来そうです。

新しい出会いはワクワクします。それもメンバーさんの主治医の先生からつながったご縁だと思えばなおのこと、次はどこにつながるだろう♪?と期待が膨らみます。

このご縁を大切に、今日学んだことや得た情報を、日々の支援に活かしていきたいと思います。

このたびは勉強の機会をいただき誠にありがとうございました。

追伸:パネルセッションでのイイネの数は、見事Hugが一番でしたー(≧▽≦)

詰め合わせギフト

ギフトのご注文をいただきました。

コーヒー豆(粉)とドリップバッグ、そしてお菓子の詰め合わせです。

セットの内容はおまかせ、ということでしたので

今回もご近所の「ブーレファリネ」さんの美味しいスイーツをセットさせていただきました。

ブーレファリネさんの焼き菓子はとても人気で
Hugのコーヒーとの相性も抜群なので

きっと先方さんも喜んで下さることでしょう。

ご予算に応じてギフトセット、ラッピングも対応いたします。

どうぞお気軽にご相談下さいませ。

0797-78-8901 Hugまで