調理実習 ~ キーマカレー ~

今日はお楽しみの調理実習。メニューはキーマカレーです。

メンバーさん10名での調理実習で、各自担当の野菜を決めて、

それぞれ1cm角に切っていきます。

ザクザク切っていく人、だんだん小さくなる人、まな板に書かれている目盛りに忠実に1cmに切る人。切り方にも個性があり見ていて楽しくなります。

Hug自慢の、相撲部屋かと思える大鍋で具材を炒めるのはKさんとNさん。

Kさんは「動作をゆっくり」することが苦手でどうしても小刻みに動かしてしまいます。

大鍋の中の野菜を炒める時も野菜が飛び散るほどの小刻み混ぜ混ぜになってしまいます。

そこでスタッフとKさんで「ゆーっくり、ゆーっくり」と歌を歌うように声をかけながら行うと

少しゆっくり目に混ぜることができました。

何気ない作業の中で小さな工夫を見つけていきたいと思います。

カレーを煮込んでいる間に、ナス・パプリカ・カボチャ彩りの良い野菜をホットプレートで焼いてトッピングを用意します。

そしておいしいカレーとフルーツヨーグルトサラダが完成です。

オリーブオイルのいい匂いがする野菜をトッピングして、みんなで「いっただっきまーす」

野菜たっぷりのキーマカレー、みんなで食べるとなお美味しいね。

今回も大成功でした。

やっぱりカレーは裏切らないね。