調理実習 お花見

今日はHug始まって以来初めての「イベント2連続」の日でした。

調理実習でお弁当を作って、

それを持ってお花見に行こう!という企画です。

まずはお弁当作りから。

卵焼き・ウィンナー・きゅうりinちくわ・アスパラベーコン巻き、彩りにプチトマトという「ザ・お弁当」メニューです。

卵焼きは責任重大のようで、誰もが譲り合って(?)率先してやろうという人がいませんでしたが、

Hugでは「やったことがない」と発言した人がやるという 暗黙のルールがあるので今回は、そう言ってしまったOさんが担当することになりました。笑。

大きなフライパンで、卵10個で作る卵焼き。見守り隊のおかげで?初めてとは思えないほど上手にできました。

また、片麻痺のYさんは持ち前の器用さで、包丁を持った手でウインナーを抑えて切れ込みを切れるという神業を発揮し、みんなから「すごーい」と尊敬されていました。




きゅうりを竹輪に入れたり、アスパラのベーコン巻きを爪楊枝を留めたり、

次々に定番メニューが完成していきました。

各自容器が渡され、盛り付けていきます。

同じ材料でも盛り付けによって違うねーという声が上がりました。

おかずが完成した頃にはご飯が炊きあがり、Myおにぎりを作りますが…

やってみると、おにぎりの△を形作るのは難しいようで、みんな真剣な顔で手を動かしていました。

さあ、おにぎりとおかずが完成したら、スタッフの車に分乗してお出かけです。

普段からお世話になっている、近所のフレミラにお邪魔させていただきました。

桜はまだ3分咲きといった感じでしたが、シートを広げて「いっただっきまーーす」

自分で作ったお弁当を桜の下で食べるのはなんとおいしいことでしょう!

食べなれているメニューでも、みんなでワイワイ作ってガヤガヤ食べることで何倍にも美味しく感じるようです。

美味しく楽しいお花見でしたが、気温が低かったのが残念で予定より少し早めに引き上げました。

今回の調理実習も大成功。みんなで食べる美味しさを再認識したお弁当でした。