コーヒー講座

今日はとっても贅沢な日でした。

ひょんなことから知り合いになった焙煎士の先生が、

Hugで講座を開催して下さったのです。

大手メーカーで長い間焙煎士としてキャリアを積んでこられた先生が

その豊富な知識を、わかりやすく噛み砕いて教えてくれました。

コーヒーの歴史や、精製方法、出荷の様子等、写真を交えての説明にメンバーさんも興味津々です。

コーヒー豆がHugに仕入れられて来るまでに、こんなにたくさんの手にかかって、大切に送り出されたことがわかります。

コーヒーの木1本に2×3mの土地が必要である、とか、地域によっては村全体でコーヒー農園を経営して大人も子どもも従事している、とか、

知らなかったことをたくさん教えてもらいました。

先生「1本のコーヒーの木から何杯分かコーヒー豆が収穫できるでしょうか?」

メンバー「……?何杯だろう…?」

先生「◯◯杯くらいです」

「えーーーーーーーー!?」

みんなもびっくりの収穫量でした。みなさんはどのくらいだと思われますか?

こんなに贅沢なコーヒー講座は来月も開催予定です。今からとっても楽しみです。

ひょっこり顔を出してくださる先生、ありがとうございました。