実習生さんがやって来た!

今日は、大学で福祉を学んでいるというTさんが実習にやって来てくれました。

まずは自己紹介から。

その後、高次脳機能障害のこと、Hugの活動のこと等をお伝えし、実際にドリップバッグ作成もしてもらいました。

午後はメンバーさんと一緒にレクレーションを行いました。

まずは絵本の読み聞かせ。

メンバーのOさんの読み聞かせはプロ級で

笑いを交えながらみんなを惹き込みます。

トランプはもちろん大盛り上がり!

定番のババ抜きで、ジョーカーをとってもらうための駆け引きは、お互いの表情を見ながらの大熱戦。

感情をコントロールする良いリハビリです。

**************

若い実習生さんが参加してくれていつもと違う1日は、メンバーさん達にとても良い刺激になり、何よりパッと明るくなった気がします。

一日中、メモを執っていた実習生のTさん。

卒業したら福祉の道に進みたいとおっしゃっていました。

若い力が地域に活かされるのはとても嬉しいことです。

日本の将来はきっと明るくなりそうです。

調理実習 〜バターチキンカレー〜

今日はお楽しみの調理実習。メニューは

Kさんのリクエストメニュー「バターチキンカレー」です。

カレーは過去5年間の調理実習で4、5回作ったことがありますが、都度、アレンジカレーにしています。

今回もご飯にバターをまぶしたり、チキンをヨーグルトに漬け込んだり、変化を楽しみました。

まずは鶏肉を切ります。Sさんが切ってくれた肉をYさんがヨーグルトで揉み込んでくれます。途中色々なスパイスも加えなんだか本格的〜。

付け合わせはコールスローサラダ です。

大きなキャベツ一玉を粗みじん切りにしてもらいましたが、ただひたすらザクザク切ってもらううちにキャベツ3兄弟と呼ばれていました笑。

炊き上がったご飯にバターとコーンを混ぜてバタコンご飯の完成です。

少々カロリーが気になりますが、たまにはいいよね!

みんなで楽しく食べればカロリーゼロ!とどこかの芸人さんのパクリまで出て、みんなで大笑いしました。

スパイスの効いたカレーととコーンの甘みが良く合った「バターチキンカレー」

今回も大成功でした。