ココリハ 〜心のリハビリ〜

今日は月に一度のココリハの日。

兵庫医療大学准教授 佐野恭子先生が用意してくださった今日のテーマは

「叶わないかもしれないけど、私の夢」

まず佐野先生がご自分のことを紹介されました。

「バンジージャンプをしてみたい。テレビで見てて気持ち良さそうだから。そのためには道連れと勇気が必要」

先生の答えを参考にあみだくじで決まった順番で発表していきました。

・75cm級の鯛を釣ってみたい

・F-1レーサーになりたい

・ベンツに乗りたい

・フルマラソンに挑戦したい…

色々な楽しい夢が披露され、「へー、〇〇さんはこんなことが好きだったんや〜」と意外な一面が見えたりしました。

次のテーマは

「人の気持ちを読み取ってみよう」

はじめにAからHの8項目の場面を書いた表が配られました。

1人が、8枚のカードの中から好きな一枚を引き、そこに書いてあるアルファベットの状況をイメージして「はい」と言う。

他の人は、その人がどんな状況を演技しているか当てる、というもの。

はじめにスタッフ萩原が挑戦してみました。Dを引いたので、友達にプレゼントを渡すことをイメージしながら「はい」と言ったのですが、みんなの推理は「F 好きな人に告白された時のハイ」が多かったです、よほどニヤニヤしていたのでしょうか。

次からはメンバーさんが代わる代わる挑戦していきました。

「はい」…「Bやろ」「いやHやろ」となかなかの盛り上がりで、

普段自発語の少ないK子さんも身を乗り出して「え〜?ナニ?もう一回やって」「FF!」とノリノリの様子でした。

Nさんの、聞き返す時の「はい」や、Oさんのヤル気のない「はい」は、満場一致で当てられるほどの演技派!これは劇団Hugも夢ではないかも⁉︎

また今回、宝塚市社協さんからの実習生さんも参加してくれました。

もちろん、実習生さんも「はい」を出題してもらい、体当たりの演技を披露してくれていました。

今月のココリハも楽しく実施できました。

佐野先生のおかげ、そしてメンバーさんの協力のおかげです。

来月はどんなプログラムになるか、、、お楽しみです。