卒業式

先週に続き、今日も1人のメンバーさんがHugを巣立って行きました。

前にこの欄でお知らせしたように

訓練校に合格し、10月から通うことになったためです。

Iさんは去年の10月からHugに通所し始め、

穏やかな笑顔でいつも周りを優しい空気にしてくれました。

空手が得意で力持ち。

Hugで注文した生豆が配達されると、重い豆袋(30kg!)を豆置き場まで楽々運んでくれました。

今日はささやかな卒業式を行いました。

Hug恒例の、ご本人が焙煎するコーヒーをみんなで乾杯します。

メンバー一人一人からIさんにメッセージを送りましたが、みんな口を揃えて

「素直なIさん」「素直で」「優しくて」と言い、

Iさんの素直さはみんなに喜ばれていたんだと思いました。

ご本人からは

「次のステップに行っても頑張ります」と力強い言葉が出て、ささやかな卒業式は終わりました。

卒業生を見送ることは少し寂しいけれど、次のステップへ進むことは大変喜ばしいことなので、みんなでその背中を押してエールを送ります。

Iさんの前途に幸多かれ!



珈琲講座

大手メーカーで焙煎師として長年キャリアを積んで来られた先生による贅沢な珈琲講座。

今日はその4回目。

カッピングについて教わりました。

粉にお湯を注いで、匂いの嗅ぎ方やコーヒーを霧状にして口に含んで味をみる方法を、まずは先生がお手本を見せて下さり、その後メンバーさんも次々に挑戦しました。

それぞれの味を確認しながら

「あ、わかるわかる!」と声が上がったり、

「ん…ん〜、、わからないなぁ…」と不安な声がこぼれたり、、、。

それはそれで良い、これから勉強していこう、と先生がフォローして下さいました。

カッピングの他にも、コーヒーと健康の関係等もわかりやすく解説して下さり、4回の講座は終了しました。

まとめの言葉として先生が

「コーヒー屋に勤めていると言えば周りの人は、コーヒーの1から10まで知ってると思って色々聞いて来る。みなさんもHugに通所していると言えばコーヒーのことを質問されるかもしれない。その時に今回の講座が少しでも役に立てれば嬉しい」

とおっしゃいました。

最後には、先生オリジナルの焙煎&ブレンドのコーヒーをメンバーさん1人1人にプレゼントしてもらうというサプライズで、メンバーさんも大喜び!

先生のお言葉をしっかりと受け止めて、これこらのコーヒー作りに向き合いたいと思います。

ひょんなことからご縁が繋がった先生、貴重なお話をありがとうございました。これこらもよろしくお願いします。


卒業式

報告が遅れてすみません。

昨日、25日水曜日、Hugで4年半頑張ってくれたOさんの卒業式でした。

A型作業所への就職がきまったのです!

卒業式恒例、自身で焙煎した豆をみんなに振舞ってもらいました。

「Oさんの就職を祝ってカンパーイ!」みんなで乾杯をして、一言ずつメッセージを送りました。

「Hugで頑張ったことを忘れずに頑張って下さい」

「朝の早い仕事だから、早寝早起きをしてください」

「辛いこともあるだろうけどなんとか乗り越えて頑張って下さい」

1人1人からメッセージが送られるたびに、きちんとその人に体を向けて話を聞くOさんの姿は、とても頼もしく見えました。

そしてOさんから

「はじめは就職が決まって嬉しかったけど、今はHugを辞めることが少し寂しいです」と本音がチラリ。

4年半の間、一緒に作業をして、散歩やトランプ等のレクレーションを楽しんで、調理実習がとても上手だったOさん。

就職先でも持ち前の器用さと笑顔で頑張って下さいね。

Oさん、が就職おめでとうございます。Oさんの前途に幸多かれ!

調理実習 〜 肉まん 〜

Hugの人気行事である調理実習。

今日のメニューは肉まんと野菜炒めです。

肉まんはもちろん、粉から作ります。

粉を正確に計量して、ベーキングパウダーや砂糖を入れて捏ねます。

OさんとSさん、慣れない手つき で粉をまとめようと頑張りますが、指にまとわりついてなかなかうまくいきません。

それでもスタッフのアドバイスを聞きながら続けると、だんだんとコツをつかんだようでキレイな生地が出来上がりました。

餡班は、玉ねぎをみじん切りにしてひき肉と合わせて、規定量ずつ丸めます。

次はいよいよ生地で餡を包みます。もちろんmy肉まんは自分で包みます。

みんな初めてとは思えないくらい上手で、生地を引っ張って先っちょをキュッと絞れば完成です。

そして初登場!

Hugに三段重ねのせいろが来ましたー!

じゃじゃーん!

せいろに並べて大きな鍋で蒸せば、肉まんも期待も大きく膨らみます。

蒸しあがるまでの待ち時間を利用して野菜炒めを作り、タイマーがピピッと鳴って…

大きく膨れ上がった肉まんにみんな「おおおおお〜〜」と大歓声です。

アツアツの肉まん2つずつと野菜炒めをみんなで「いっただっきま〜す!」

ハフハフの肉まんとシャキシャキの野菜炒め、どちらもとても美味しくて大満足の調理実習でした。

ちなみに、、、

「肉まん」という人あり、「豚まん」という人あり、、、。みなさんはどちらですか(^^)?


Hug5周年

9月14日にHugは開所

5周年を迎えることができました。

土曜日なので、普段はお休みですが、

みんなでお祝いしようと声をかけたところ、たくさんのメンバーさんが参加してくれました。

法人代表の中山さんからみんなに向けて、「がんばってくれてありがとう。」との言葉があり、

みんなもそれぞれHugでのこと、自分のこと、思いを話してくれました。

ご近所でお世話になっている

にしむら屋さんのおいしいお弁当をみんなで食べて、

ブーレファリネさんに作ってもらったケーキにみんなでフルーツをもりつけて、

(予算の都合で💦😂)

ハッピーバースデーHug❣️のお祝いの歌を歌って、ケーキを食べました。

ストップウオッチ10秒どめゲーム、

ビンゴゲーム、お菓子つかみ取りゲームをして盛り上がりました。

最後は中山さんとのじゃんけん争奪戦です。

商品は高級メロン🍈✨✨

中山さんに勝った人だけの勝ち残りで、見事、Oさんがメロンをゲットしましたーー👍

こうしてHugを続けてこられたのも、メンバーさんたちが来てくれたからこそ。

そして、たくさんの人がコーヒーを買ってくださったから。

地域の人たち、友人、家族にも支えられて、5年間続けてこられたことを心から感謝しています。

これからも毎日心を込めてコーヒーを作り、丁寧に日々を重ねていきたいと思います。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

COCOreha

ココリハ 心のリハビリ。

兵庫医療大学准教授 佐野恭子先生による心のリハビリ、ココリハ。

今日は先生からの悩み相談から始まりました。

その内容は…

Aさんは、アルバイトを始めて半年が過ぎました。なかなか仕事が覚えられず悩んでいるけど、周りの社員さんに質問したりすると「仕事ができないやつ」と思われそうでイヤやし、バイトの先輩に聞こうにも、話したことがないし、どうしたらいいでしょうか。。。。と、相談を受けたけど、なんて返事したらいいと思う?

と言うものでした。

シンキングタイムのあと、それぞれ発表しました。

「まずは先輩とライン交換しよう」というイマドキの答えや

「仕事は最初からカンペキに覚えられるわけではないので遠慮なく聞いたらいい」といったものまで、色々な意見が出ました。

「正解」はないだろうけど、みんなで考えてアイデアを出し合って、

それがAさんの「一歩」のキッカケになったら嬉しいなぁ。

と思えるワークでした。

もう一つのワークは

「Hugカップ争奪!2文字目しりとり」です。

ゴリラ → ラッパ の通常版ではなく、

ゴリラ → リンゴ という、尻から2番目の文字から始まる言葉を繋げていくゲームです。しかも5文字以上という条件つき。

3つの班に分かれて「ドリップコーヒー」の「ヒ」から始めて制限時間内にいくつ出せるか競争です。

後ろから2番目の文字、と普段とほんの少しルールが違うだけでなかなか難しいもので、しかも5文字以上となるととっても難しい!

面白いワードもたくさん出ました。

「ズンドコ節」「ハーレーダヴィットソン」…なかでも一番ウケたのは「ウワキチョウサ(浮気調査)」。普段使わない言葉を口から出すのも、良い刺激でした。

今回のココリハも面白かったですよ〜。

来月はどんなワークになるか楽しみです。

お裁縫

先日、宝塚育成事業所様からお声がけがあり、古タオルをたくさん譲っていただきました。

今日は、時間があったので、みんなで雑巾作りに挑戦しました。

ほとんどのメンバーさんが「針を持つなんて何年振りだろ」とか「出来るかなぁ〜」と不安の中で始めましたが…

始めてみると意外にも(?)面白く、1針1針上達していくのがわかります。

枚数を重ねるごとに、糸目を細かくできたり、まっすぐに縫えていたり、

やっぱり、なんでもやってみないとわからないものですねぇ。

1枚目より2枚目、2枚目より3枚目が上手く縫えているのがわかると、達成感も味わえます。

そして、今回、二人の片麻痺のメンバーさんも挑戦してくれました。

布さえピンと張っていればチクチクすいすいと縫えます。

洗濯バサミや重石になるモノを駆使して何とか道具を作り、

あとはお二人とも持ち前の器用さでとても上手に仕上げてくれました。

やる前から無理だと決めつけないで、とにかくやってみる!

みんなでアイデアを出し合えば、どうにかなることも多そうです(^^)

※使った小道具…洗濯バサミ大、洗濯バサミ小、ヒモ、A4用紙の束、豆を入れてあるタッパー、圧着機。

その辺にあるものを、何でも使いました。

Hugのスタッフは自称OTです。作業療法士のOTではなく、オバちゃんトレーナーの略ですが笑。

すいか

Hugが宝塚市山本東3丁目に居を構えてもうすぐ丸5年になろうとしています。

常に地域の方に見守られ、応援していただいています。

先週、お隣さんが、大きなスイカを抱えて

「コレ、皆さんでどうぞ」と持って来て下さいましたー!

お昼休みに切り分けてみんなでいただきました。

見た目のまんま、あ、あ、甘い!!

すっごく甘くて「1つ食べよう」と言ってたメンバーさんもついついおかわりをしてしまう美味しさでした。

全員で食べても充分に足りる大きさで大満足の夏のおやつでした。

*******

美味しさもさることながら、

大きなスイカを、1事業所であるHugに差し入れをして下さるお隣さんのお心遣いが嬉しくて

胸がいっぱいになりました。

ここで活動させていただけていることに感謝の気持ちを忘れずに、これからも頑張っていきます。

※あまりの美味しさに写真を撮るのも忘れてバクバク食べてしまいました。かろうじて最後の一切れの写真を撮りました。


絵手紙 ~ さんま 珈琲 ~

今日は月に一度の絵手紙の会。

まだまだ暑いけれど、気分だけでも秋を感じようとテーマは「さんま」「珈琲」です。

このところ、絵手紙の神様がHugに滞在して下さっているようで、

メンバーみんなが、とても上達しています。

筆の使い方や色の合わせ方、ところどころ先生に教えていただきながら

だいたい1コマでハガキ2枚を完成させます。

お手本を見ながら自分なりにアレンジしたり、一言添えるコメントをスマホを使って調べたり

創作の時間は過ぎていきます。

今日もステキな作品が揃いました。

いつか、この素晴らしい作品を展示して、みなさんに見ていただく機会を作りたいなぁ…と考えている初秋のHugです。