こむの交流市

毎月第1第3木曜日に、宝塚市売布東の町にある「こむの事業所」前のスペースをお借りしてこむの交流市が開催され、

Hugも毎回参加しています。

今日も青空の下、メンバーさん3名とスタッフ1名で販売活動をさせていただきました。

と、そこへ…

先月末Hugを卒業して、こむの事業所内にある「レストランこむず」に就職したOさんが、

職場の先輩の粋な計らいで、カッコいい制服姿で会いに来てくれました!

就職して3週間目を迎えたOさんは、顔がきりりとして表情にも自信が出てきたように思えました。

次のステップに進んだOさんとHugで頑張っているメンバーさんと、少しお話をしてそれぞれの持ち場に戻りました。

仲間の存在はお互いにとても励みになりますよね。

わざわざ出て来てくれたOさん、ありがとうございました、

赤い羽根街頭募金

Hugでは、届け香りプロジェクトという名前で募金百貨店商品を取り扱っています。

宝塚市社協さんのマスコットキャラクター「スミレン」がプリントされたドリップバッグ5個入り600円をお買い求めいただくと、自動的に100円が募金に回るという新しい募金のカタチです。

そのご縁で、赤い羽根共同募金の街頭募金のお手伝いをさせていただくようになって3年目。

今回も、メンバーさん2名とスタッフ1名の計3名で、さわやかな秋空の下

宝塚駅夢広場で街頭募金とコーヒーの試飲を行いました。

「ご協力をお願いしまーす」「コーヒーの試飲いかがですかー」と声をかけると、行きかう人が近づいて来て下さり、募金箱に寄付したりHugの商品を手に取ってご覧になったり、夢広場が優しさに包まれました。

社協の皆さんや民生員の皆さんの段取りでスムーズに行うことができ、毎回のことながら感謝いたします。

寄付する側・される側と決めつけず、できる人ができることを行う、そんな自然な社会だったらいいなぁと思いながら、Hugもできることを探して活動していきたいと思いました。


関西まるっと文化祭 参加

10月14日.大阪府立図書館で開催された「関西まるっと文化祭」に、協賛企業として参加してきました。

休日にも関わらず、メンバーのOさんとSさんも一緒に参加してくれました。

大きくて綺麗な会場で

株式会社ポラリスの森剛士先生のご講演や

以前Hugの講演会でも登壇してくださった小林春彦さんのお話、

当事者とそのご家族達の心温まる口笛コンサート、

作業療法士の先生方のDJや書のパフォーマンス、

座談会にワークショップに動画上映に…

と盛り沢山の内容でした。

もちろんHugのコーヒーも展示させていただきました。

OさんとSさんも文化祭を楽しんでくれている様子で、

ステージで「パプリカ」が流れて会場全体で踊る時もノリノリで盛り上げてくれたり

ハンドマッサージを受けてリフレッシュしたり、、

「文化祭」が第一回ということもあり、

スタッフの皆さんはとても大変だったと思います。

おかげさまでとても楽しむことができました。

「文化祭」という名前の通り、会場内を自由に行き来して、あちらの出し物こちらの出し物を覗き込んだり、高次脳機能障害の当事者や家族や支援者が気軽に立ち話で意見交換ができたり、今までにない面白い企画でした。

ありがとうございました。

Hugの消臭剤

Hugのコーヒーの美味しさの秘密は

生豆の選別にあります。

仕入れたスペシャルティコーヒー生豆を一粒一粒、ハンドピックで選別することで、

クリアな味を皆様にお届けすることができています。


欠点豆として除けた豆は、今までは捨てるしかなかったのですが、

この度、その除けた豆を焙煎して消臭剤を作ってみました。

**********************************

とここまでは、7月のこの欄でお届けした内容と同じです。

7月に販売を開始し新発売を記念して、Hugのコーヒーを1000円以上お買い求めのお客様に

この消臭剤を1つプレゼントするキャンペーンを実施してきました。

すると最近になって、この消臭剤を使ったお客様から

「すごい効き目!」

「気になっていた匂いがあっという間に消えた!」と絶賛の声が届くことが増えました。そして消臭剤を2個3個とお買い上げくださるのです。

Hugの消臭剤はコーヒーのカスではなく、1度も水分を通していないコーヒー豆そのものです。焙煎して粉にしただけのものです。

それ以外のものは一切入っていませんので、万一お口に入るようなことがあっても安全です。

大好評につき「1000円以上お買い上げの方にお1つプレゼント」キャンペーンはもうしばら続けようと思います。

この機会にぜひHugのオリジナル消臭剤もお試しください。

絵手紙の会 ~ コスモス・柿・栗 ~

月に一度の絵手紙の日。

テーマは、コスモス、柿、栗です。

柿と栗は先生が実物を持ってきてくださって、室内が一気に秋めいてきました。

絵手紙を描くときはお手本を見ながら描きますが、

このお手本が、2Dである場合と3Dである場合は違うようです。

2D、つまり印刷したものや先生が先に描いてくださったハガキを見ながら描くときは、線を引くイメージがつきやすいのですが

3D、実物を立体的に見て描くときはなかなか難しそうです。

それでも、難しいものを描き上げた時の喜びは大きいもので、

少しずつですが確実に上達しているのがわかります。

完成した作品を窓辺に並べてみると、秋のさわやかな風が吹いてきそうな空間になりました。

また、先月のHug5周年を記念して、

メンバーさんの絵手紙をドリップバッグにプリントして先生にプレゼントしました。

先生は驚きながらもとても喜んでくださいました。

絵手紙の國田先生とのご縁も4年目になります。

これからも月に1度、季節を感じる絵手紙の会を大切に楽しんでいきたいと思います。

きらっと☆オンリーワンバザール in アステ川西

先日からお伝えしておりますように、

アステ川西様のぴぃぷぅ広場をお借りして、きらっと☆オンリーワンバザールを開催させていただきました。

光の差し込む明るいぴぃぷぅ広場で阪神北地域の障害者就労支援施設が多数出店し、それぞれ自慢の商品を所狭しと並べて、10時のオープンを待ちました。

開店と同時にたくさんのお客様がお越しになり、どこの事業所ブースもにぎわっていて、

Hugも、ホットコーヒーにアイスコーヒー・豆(粉)・ドリップバッグをたくさん用意しました。

季節外れの暑さでアイスコーヒーが飛ぶように売れて、また季節柄ハロウィンのプリントのドリップバッグも大人気でした。

また、今回とても嬉しいことにメンバーさんが4名も手伝いに来てくれました。休日にもかかわらず自主的に「行きます、手伝います」と声を上げてくれて、一緒に販売活動をしてくれました。

さらに、先月Hugを卒業した二人も応援に駆けつけてくれて

「みんなで作ったコーヒーをみんなで販売する」形になったことがとても嬉しかったです。

おかげで売り上げも絶好調! 川西の皆様のご協力をいただいて今年度最高の売り上げを記録することができました。

主催してくださった兵庫県阪神北県民局宝塚健康福祉事務所福祉課の皆様、アステ川西のスタッフの皆様、今回は大変お世話になりました。ありがとうございました。