講演会に出席しました

2/20(土)、摂津市で

「高次脳機能障がいってなに?
     ~みんなが生活の主人公~」

葛城病院の橋本務先生と、

元JRA騎手の常石勝義さんのご講演があり、

珈琲焙煎工房Hugからスタッフ2名が出席しました。 

常石さんは
2度の落馬事故により高次脳機能障害と診断され、

現在は執筆活動の傍ら、
障害者馬場馬術で東京パラリンピック出場を目指して日々練習に励んでいらっしゃいます。

講演中、
馬術用のムチを華麗な手さばきでクルクルと回して見せてくださったり、
身振り手振りも加えて、ご自身の失敗談やチャレンジのことをお話してくださいました。

2020年の東京パラリンピックをご自身のGⅠレースと位置付けていらっしゃるとのこと。

お話の間、ずっと笑顔だったのがとても印象に残りました。 

気さくに写真撮影にも応じて下さいました。

16-02-20-22-40-42-831_deco
元気と勇気とチャレンジ精神をいただけた気がします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です