調理実習 ~ドリア & スープ~

今日はお楽しみの調理実習の日。メニューはドリアとコンソメスープです。

1コマ目が終わってから
ホワイトソース班とスープ班に分かれ
いざスタートです。

調理実習は月に2回実施していますが、

継続は力なり!

メンバーのみんなは本当に手際が良くなりました\(^o^)/。
ピーラーで野菜の皮を剥くのも、包丁で切るのも本当に上手になりました!

今日も1人のメンバーさんがタマネギをスライスしようとしていたら、

別のメンバーから
「包丁を真下じゃなくて少しだけ前に押し出す感じで動かしてごらん」とアドバイスが入り、

実際にやってみて
「ほんまや!切り易い!」と喜びの声が上がっていました。

メンバーさん同士で教え合えるって、とても嬉しいことですよね。

そうこうしているうちに
野菜スープは具だくさんに出来上がり、

ホワイトソースは小麦粉もダマにならずにおいしそうにとろ~り仕上がって来ました。

先に手の空いたメンバーがケチャップライスを用意して、
その上に、ホワイトソースをかけてチーズをかけて…。
その時点ですでにおいしそう(≧∀≦)

オーブンに入れて待つこと20分。
こんがり美味しそうに焼けたドリアの出来上がり~!

ほとんどが
「ドリアを自分で作ったのは初めて」と言う人ばかりで、

「ホワイトソースって案外カンタンに出来るんやね~」とか、
「自分で作ったらこんなに美味しいん!?」
と言った声が次々に上がりました。

ドリアはたっぷり出来たので
みんな、どんどんおかわりをして笑顔炸裂の美味しい美味しい調理実習でした。

今回の特筆事項は、

どうしても手が猛スピードで動いてしまうKさん。

「ゆっくり混ぜてね」とスタッフが言っても、
「はい」と返事をしながらも、フライ返しを持った手は小刻みに動いてしまいます。

今までも
隣でスタッフが
「ゆっくり混ぜてね」とか
「いーち、にーぃ、」と号令をかけたり、
あの手この手でやってみましたが、なかなかうまくいきませんでした。

しかし今日は
「ゆっくり、ゆっくり」と自分で言いながらやってみてもらったら、
ゆっくり混ぜることができるようになり、
最終的には
「ゆっくりトントンゆっくりトントン」と呪文が出来上がり、
自分でその呪文を唱えながら混ぜることで、


今までで一番うまく混ぜることができました。

これからも
日々の生活の中で、
ちょっとしたアイデアを見つけながら、楽しく作業していきたいと思います。

それにしても、ドリア、
めーーーっちゃ美味しかったー\(^o^)/。大成功!

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です