調理実習 ~ コロッケ定食 ~

月に一度の調理実習。

今日のメニューはコロッケ定食です。

揚げ物はどうしても危険と思われがちで、いままで実施していませんでしたが、

今日は奥の手を使っていざ始めます!

まずは

じゃがいも班と具材班に分かれます。

じゃがいも班は皮をむいて切って大きな鍋で湯がきます。

具材班は玉ねぎ人参を切り、ミンチと炒めます。

包丁で野菜を切るのは初めて、という体験者さんも上手な手つきで切ってくれました。

両班が揃ったところで、合体!

出来上がったタネを丸めて形成していき、

溶き卵とパン粉をまぶしますが…

ここでタネあかし。

実はあらかじめパン粉をフライパンで炒めました。

油で炒めたパン粉をまぶすことで「揚げないコロッケ」ができるのです(^m^)。

Myコロッケを形成し、溶き卵と炒めたパン粉を付けてオーブンで焼きます。

待ち時間にサラダと味噌汁も出来上がり、

炊飯器ではトウモロコシが丸ごと入ったコーンごはんも炊きあがり、

立派なコロッケ定食の完成です(((o(*゚▽゚*)o)))

「いっただっきま~す」みんなで作ってみんなで食べる定食は本当に美味しいものです。

さーて、揚げ物もクリアできたし、次は何を作ろうかな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です