INAC神戸レオネッサ! キターーーーーー(≧◇≦)

9月23日、土曜日で祝日。

普段のHugならお休みの日ですが、今日は臨時営業です。

なぜならば…

マツ六株式会社様のご協力のもと

NPO法人障がい者スポーツFrendly Action様の‘つながりプロジェクト‘の一環で

INAC神戸レオネッサの3選手がHugに来てくれる日だからですーー(≧◇≦)。

選手到着の時刻が近づくと、Hugメンバーはソワソワソワソワ。

そして、その時が来ました!!!!

DF 須永愛海選手
DF 杉田めい選手
GK スタンボー華選手

3選手が、珈琲焙煎工房Hugに来てくれましたーーーーーー!!

まずは自己紹介から。

堂々と自己紹介をしてくれる選手に比べて、

緊張気味のHugメンバー(^m^)。

まずは豆の選別作業を見てもらいました。

OTさんとTJさんの実技を見て3選手は

「うわー、難しい、根気がいりそう~」と声を上げていました。

その後、Hugの人気商品ドリップバッグ作りにも挑戦してもらいました。

須永選手にはTSさん、杉田選手にはNさん、スタンボー選手にはSさんが

それぞれ作業指導員として(?)つき、

焙煎した豆をミルで挽いて、計量をしたり、シールで留めたりする作業を

体験してもらいました。


他のメンバーさんも補助としていろいろアドバイスをして、

ドリップバッグ作成中は終始にぎやかな会話が飛び交っていました。

そして出来上がったドリップバッグは…

選手の顔写真入り(≧◇≦)!

コーヒーの焙煎も興味深く見てくれたり、

とても気さくな選手たちでした。

最後はシュークリームとコーヒータイム。

まだまだ若い3選手なので、

「コーヒーはちょっと苦手…」

「コーヒーは飲んだことがないです」と申し訳なさそうに言っていましたが、

いざ飲んでみると

「あ、これなら飲める」とか「初めてブラックで飲めた」と言ってくれました。


「サッカーを始めたきっかけはなんですか?」

「テンションを上げる1曲はなんですか?」

Hugメンバーからの質問に丁寧に答えてくれる3選手。

「PKの時はキーパーよりキッカーの方が緊張している」等

興味深い話も教えてくれました。

サインをしてもらったり、楽しい会話も盛り上がりました。


2時間という短い時間でしたが、ただお話をするだけではなく、

作業を実際に体験してもらうことで

選手の皆さんにHugのことをより知ってもらえたと思いますし、

またその作業を、スタッフではなくメンバーさんが説明をすることで

3選手とHugメンバーの距離も縮まったのではないかと思います。

INAC神戸レオネッサの皆様!

このたびは貴重な機会をいただきまことにありがとうございました!

10月1日、本拠地であるノエビアスタジアムで行われる公式戦を

みんなで応援に行きます!

須永選手!杉田選手!スタンボー選手!頑張って下さい!

Hugメンバーも皆さんに負けないように美味しいコーヒー作りを頑張ります!

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です