大人の読み聞かせ

Hugのスタッフ3人のうち、

施設長の八尾とサービス管理責任者の辻は保育士でもあります。

中でも辻は、絵本が大好き。

今日の4コマ目は急遽、絵本の読み聞かせ会になりました。

Hugにとって初めての試みです。

メンバーのみんなも「え?なに?」という感じで

少し戸惑いがあったようです。

 絵本の読み聞かせは子どものためのもの、
のような印象もありますからね。

でも、大人になってから、自分のために絵本を読んでもらえる経験は、なかなか贅沢なものです。

Hug初の読み聞かせで、辻が選んだ絵本は

「100万回生きたねこ」。

「花咲き山」。

どちらも名作でご存じの方も多いと思います。

静かな室内に、辻の優しい声が響きわたります。

意外にも(?)みんな引き込まれた様子で、聞き入っている様子でした。

正直にいうと、ウトウトするメンバーさんもいましたが、

優しい読み聞かせを聞きながらウトウトできるなんて

極上の幸せですよね。

その後はたくさんの絵本(辻コレクション)を

みんな思い思いに手に取って読んでいました。

絵本は

かつて少年少女だった大人の心にも優しく響いて

読み聞かせで和やかなひとときを過ごすことができました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です