淡路島からお客様

毎年行われる、支援者向けの講習会で

「独り暮らしをしている高次脳機能障害者」にインタビューをしてその様子をビデオに撮って流したい。

という企画が持ち上がり、

HugメンバーのNさんがインタビューを受けることになりました。

独り暮らしをする大変さや工夫点など

1つ1つ丁寧に自分の言葉で答えるNさん。

その映像は今年の夏前の講習会で流されていたようです。

******************

それから数ヶ月が経ち、今日

「講習会でNさんのお話を聞いてお会いしたかったです!」と言って

淡路市の就労継続支援B型事業所ココロネの平田所長が訪ねて来て下さいました。

まずは、握手。

Nさんはちょっと驚いた様子で「遠いところをありがとうございます」とご挨拶をされていました。

少し話をした後、平田所長はHugの作業を熱心にご覧になり、

支援のあり方についても熱く語っていらっしゃいました。

作業療法士でもある平田所長に教えていただくこともたくさんありそうです♪

数ヶ月前に、Nさんが誠意を持って赤裸々に告白したビデオが結んだ今回のご縁。

やっぱりHugのメンバーさんはサイコーです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です