調理実習 ~ モダン焼き ~

今日はお楽しみの調理実習。

メニューはモダン焼きです。

関西人たるもの、お好み焼きは家庭でも焼いて食べることは多いと思いますが、

モダン焼きとなると…?

「作ったことないわ~」と言う人が多かったです。

さあ、みんなでモダン焼きを作ろう!

まずはキャベツの準備です。

大きなキャベツを3玉、みんなで粗みじんに切りました。

モダン焼き用の焼きそばが用意できたら

あとは粉を溶いて卵を割って、混ぜて焼くだけ。

ホットプレートに

生地を広げて、焼きそばを載せて、その上に豚肉を載せて、更に生地を掛けて蒸し焼きにします。

遠慮がちに小さく作る人、
いやいや、とにかく大きく作る人、
気になってずっと触り続ける人、、、

人それぞれですが、ひっくり返す時のドキドキ感は共通です。

うまくひっくり返せたら、拍手喝采。

焼き上がったらソースやカツオ節、青のり、紅ショウガをトッピングして

野菜たっぷりの味噌汁とセットで

「いっただっきまーす」

熱い(熱くて厚い)お好み焼きを、はふはふ食べて

会話も弾みます。

大食漢のOさんは、なんと1枚目よりも大きな2枚目を作って、みんなを驚かせていました。

やっぱり関西人に粉モンは合いますね。

今回もとっても美味しい調理実習でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です