~ 折り鶴 ~

ひょんなことからご縁が繋がったN先生は

長年、大手メーカーでコーヒーに携わって来られた焙煎士です。

時々ひょっこり顔を出して、アドバイスをして下さいます。

コーヒーのことなら1から10まで…いや100までご存知のN先生は、手先がとても器用で機械の不具合もご自分でちょちょいのちょいと直してしまいます。

そんなN先生、今日はHugにプレゼントを持って来て下さいました。

折り鶴です。

なんと…銅板で出来ています!

だからこの折り鶴、実は硬くて重いんです。

屋根の材料として使われていた銅板を適当な大きさに切って、

折り紙と同じように一つ一つ折って畳んで…を繰り返し、立派な鶴を完成させて下さったのだそうです。

なんとも言えないいい色、いい味でしょう?

縁起の良い鶴と亀のセット。

屋根の材料として使われていたものならなおのこと空高く飛んで行けそうです。

ちなみに下の方に写っているカブトは小指の先ほどの大きさです。先生の器用さに改めて驚きです!

************************

N先生に教えていただいているスペシャルブレンド、春頃には皆様にお届け出来るかもしれません。どうぞお楽しみに。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です