調理実習 ~豚カツ定食~

今日はお楽しみの調理実習。

メニューはこれまたお楽しみの「豚カツ定食」です。

スタッフのお手本の後、一人一人スジ切りから肉を叩いて伸ばし、

小麦粉・溶き卵・パン粉の順につけていきます。

日頃、豚カツを食べることはよくあっても、作る機会はなかなかないようで、

「よーく見てて下さいねー」と声をかけてからお手本をするけれど、

しっかり見る人アリ、全く見ない人アリ。

見ていなくても出来そうな気がする、高次脳機能障害特有の(?)根拠のない自信(≧∀≦)。

ホットプレートで揚げ焼きにしました。

また、豚カツだけでは野菜が足りないので、

大根の味噌汁と白菜のごま和えも作りました。

大根も白菜も、ご近所さんからの頂き物です。みなさんの優しいお気持ちと冬野菜のビタミンをしっかり摂取しました。

自分で作った豚カツはなんと美味しいことでしょう。

サクサクの豚カツにソースをかけたり、大根おろしをかけたり。

付け合わせのサラダ用のドレッシングがなかったけれど、

なければないで、豚カツソースや塩で食べたり、そのまま食べて野菜の味を再確認できたり。

ハプニングに対応できる力もつけておきたいものです。

今日の調理実習も大成功!

あー美味しかった!

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です