ランチ会&焼き芋パーティ

何から書いたらいいのかわからないくらい、楽しい1日でした。

兵庫県共同募金会の歳末たすけあい募金様の助成をいただき

ランチ会&焼き芋パーティを開催することができました。

快晴の朝、スタッフの車に分乗して、宝塚市西谷の「山里」に向かいました。

「山里」は毎週水曜日に地域の皆様向けに開店するサロンで、Hugのコーヒーを仕入れて提供してくださっています。

オーナーの辻さんの絶大なご協力をいただき、今回の企画が実現しました。

到着したらすでに庭に置かれたドラム缶で芋が焼かれていました。

挨拶を済ませたあと、すぐにドラム缶の周りに集まると、、、、、

薪をくべて煙が上がり、石焼の石に水をかけて蒸気が立ち、甘い匂いが漂い始めると期待がどんどん膨らみます。

何回ものぞき込む人、思わず手袋を借りて芋をひっくり返す人、、、思い思いに焼き上がりを待ちましたが、ただぼんやりと火のそばに立っておくのも気持ちいい日和でした。

アツアツに焼きあがった安納芋は期待通り、いや期待を超えた美味しさでハフハフいただきました。

そして「山里」の店内でランチ会。

数えきれないほどのおかずが所狭しとテーブルの上に並べられ、バイキング形式で食事が始まりました。

地元の野菜たっぷり愛情たっぷりの贅沢なバイキングスタートです。

グリーンサラダ、おから、ふろふき大根、なます、いわしのごま風味、卵サラダ、朝とったばかりの白ネギの天ぷら、豆腐入りのヘルシーチキンナゲット、、、、思い出せないくらいのたくさんのお料理を、取り皿に取っていくメンバーさんたちの幸せそうな顔!どれにしようかと目移りしている嬉しそうな顔は見ているこちらまで幸せになりました。

どのお料理も本当においしくて、お腹いっぱいにいただくことができました。

しかもサックスの生演奏付きというなんとも贅沢なランチ会でした。

また、オーナーの辻さんの計らいで地域の方もお越しになり、Hugの活動の紹介をさせてもらうと、「あぁ、いつもここでいただいてるわよ。あなたたちが作ってくれているのね」と優しいお言葉をもらいました。

手の込んだお料理、デザートまでのフルコースでした。おいしい焼き芋、お土産までいただきました。青空の下、山の紅葉を見ながら柿狩りも楽しみました。

もりだくさんのイベントは終始笑顔がいっぱいでした。


兵庫県共同募金会の歳末たすけあい募金様はもとより、前日からの仕込みでおいしいお料理を提供して下さった辻さん、ボランティアスタッフの皆さん、焼き芋を用意して下さった方、いろんな方のご協力と愛情で

楽しい晩秋の一日を過ごすことができました。

本当にありがとうございました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です