口笛太郎さん


ご主人が高次脳機能障害で一般社団法人 アイズの代表をされている白井 京子さんが
ご主人やご家族のことを本にされ出版されました。

先日、それを記念するパーティーに参加させていただきました。

その時に

口笛太郎さんのステージを拝見しました。

口笛太郎さん、、、

関西ではお馴染みの方です。

関西テレビ「よ〜いドン」という番組の中の「隣の人間国宝さん」のコーナーで聴こえてくる口笛「やさしさにつつまれたなら」、そう、その口笛奏者でいらっしゃいます。

会場でのびやかに響く口笛はとても力強く、それでいて癒しの音でもあり、耳に心地良く入ってきました。

またトークも軽妙で楽しいひと時を過ごせました。

パーティー終了後お話しする機会があり、

Hugの自己紹介をして

CDにサインをしていただきましたー!

翌日、早速Hugの室内でかけると、

みんな「あ!よ〜いドンや」「え?本人に会ったん?」「ほんまに人が吹いてんの?」と大盛り上がり。

口笛のCDを聴きながら楽しく作業ができました。

こうしていろんなご縁が繋がって、いろんな出会いがあって、日々過ごしていける幸せを忘れずにコーヒーを作っていこうと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です