調理実習 ~ クリスマスメニュー ~

今日はお楽しみの調理実習。

メニューはカレーとクリスマスケーキです。

今回は新メンバーのYさんとFさんが初めての調理実習参加です。

そしてたまたま買い物に来たご近所の常連さんWさんも飛び入り参加してくださいました。

まずはカレーから。

みんなの手際が良くなって、カレーならちょちょいのちょいと作れるだろうと

2コマ目だけ、わずか1時間でのカレー作りでした。

今回ラッキーなご縁からいただいた上等の和牛を使ってのカレーに、みんなのテンションも上がりっぱなしです。

玉ねぎ、ジャガイモ、ニンジン、手分けして切って、大きな鍋で炒めて美味しいカレーになりました。

美味しいカレーを食べて、昼休みをはさんで午後にはクリスマスケーキを作り始めました。

3つの班に分かれ、生クリームを泡立てるところから始めましたが、電動の泡立て器が2つしかない!

「頑張って手で泡立てて、時々交代で使いましょう」と言っていたら、Kさんが

「そんなこともあろうかと思い持ってきましたよ」と、ご自宅から持って来た泡だて器をカバンから出してくれました。「おおお~」みんなで拍手喝采です。

無事に3班とも電動泡だて器が揃い、効率よく作業が進み、スポンジに泡立てた生クリームを塗り、フルーツを飾り、美味しそうなケーキが完成しました。


美味しいケーキを食べたあとは、

お菓子のつかみ取り大会も実施しました。

あみだくじの順番でつかみ取りをしますが、その際一人一言ずつクリスマスの思い出を発表してもらいました。

「昔、子ども会で出し物をして、披露した落語がだだ滑りしてそれ以来人前で話すのがトラウマ」

「若いころ、民家のイルミネーションを見に行って通報された」

「ママになって子どもにプレゼントを渡すのが楽しかった」

いろんな思い出が発表されて面白かったです。

カレー、ケーキ、つかみ取り、発表、、、盛りだくさんな内容で書ききれないほど楽しくて濃い一日でした。

こうやってみんなで食べること、みんなで笑うこと、みんなで話すこと、何気ないことがとても大事だと気付かされたクリスマスでした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です