ハロウィンパーティー

今日は10月30日。1日早いハロウィンパーティーを実施しました。

まずはカボチャのパイ作りから。

タブレットでレシピ動画を見ながら作業を進めます。

チンしたカボチャとクリームチーズを混ぜ合わせ、パイシートに包んでオーブンで焼きました。

みんなで一緒に動画を見て作業しているはずなのに、みんながそれぞれ違う動きになるのはなんでだろ〜う?笑笑

焼き上がりを待つ間、スーパーボールすくいゲームを実施しました。

スタッフがバウンドさせたスーパーボールを虫取り網ですくいとります。

Oさんは10個中9個もすくい取ることが出来、虫取り網の帝王の称号が与えられました。

誰かが1個取るたびに拍手が広がり、なかなか楽しく良い運動になりました。

そうこうしているうちにオーブンからいい匂いがして来て、カボチャのパイの完成です。

焼き立てアツアツのカボチャのパイ、みんなで美味しくいただいてから記念撮影を行いました。

マスクにオバケやカボチャのシールを貼ったり、カチューシャをつけたり、少しだけ雰囲気を味わいました。

かぶりものをしたりマントをしたり、もっともっと弾けて楽しみたかったけれど、今年はコロナ対策のために使い回しは避けて全て使い捨てを利用しました。

それでもみんな楽しそうなこの笑顔!

美味しいものを食べて楽しくハロウィンを過ごすことができました。

*************

カボチャのパイを作っている時に、玄関ドアが開いてお客様がいらっしゃいました。

あら!宝塚市議会議員のたぶち静子先生!

お買い上げの途中で調理実習の様子もご覧いただき

障害特性のことなどお話を聞いて下さいました。

…せっかくきてくださったのに、みんなカボチャのパイに夢中で写真は先生お一人だけ(^^;;。たぶち先生ゴメンナサイm(_ _)m。

「困ったことがあったらいつでも言ってね〜」と優しい言葉を残してお帰りになりました。

楽しいハロウィンが終わると、もうすぐ11月。ますますコーヒーの美味しい季節になりますね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です